紫外線の季節にもヘナ!!

2f35d356a261a5443e8b2a4ee0189c73_s

急に気温が上がってきました。名古屋の夏は気温だけでなく湿度も上がるので結構 厄介です。3分も歩けば汗だく。

聞いたところでは名古屋の地下街が発達しているのは、湿度が高いこの気候のせいだとか・・。

えっと、話題にしたいのは湿度ではなく紫外線のことです。本格的な夏の到来に向けて紫外線が強くなってきました。

紫外線というと顔や手肌は日焼け止めで対策を打ちますが、髪はどうしていますか?昔 髪の日焼け止めというのを見た記憶があります・・。

髪も肌同様に日焼けをします。だからこそ、夏こそヘナのお手入れです!

森田要先生の著書「最高のヘナを求めて」にはこのように書かれています。

ヘナの葉には収れん作用があります。収れん作用とは、タンパク質と結合して組織を変性させ組織や血管を引き締める作用のことで、つまり肌を引き締めたり、炎症を抑えたりする働きのことをいいます。

髪の毛のキューティクルの主要成分であるケラチン(タンパク質の一種)を引き締めます。定期的にヘナの塗布を繰り返す事で収れん作用が活発になり、髪の毛や頭皮が丈夫になり、髪にコシや艶が出てくるのです。

当たり前ですが、髪も肌と同様に日焼けをします。日焼けをすると肌がそうであるように髪も水分が抜けてパサ〜となります。なので、ヘナのコーティング力で髪を保水させて夏の髪も元気に艶々とさせてあげてくださいね!


ヘナ製品のご購入はオンラインストア「Maru’s Select

様々なヘナに関する質問はLINE@まで。

LINE@コード:@jhy5313z
QRコード:

友だち追加