ステージアップ!

34963348_1907826609285236_4713924764266135552_n

久しぶりの鬼勘(鬼勘ビジネス紐解き相談室)でした。本日は初の男性クライアント。会社員時代のカウンターパートは、ほぼ男性でしたが、退職後、仕事で男性と会話するのは久しぶりでしたわ。

鬼勘はステージが変わる局面に受けられる方が多いように思います。今日の方もビジネススタイルが大きく変わるタイミング。

彼は新しいスタイルでどう進めるか?というご相談をしたかったのだと思いますが、私がまず取り掛かるのは、クライアントのビジネス軸の確立。しかも鬼勘ではそれを自分で見つけてもらいます。だから私は質問攻め。そしてクライアントの脳みそは疲れる。。。

既に「軸」が確立していたとしてももう一度 ご本人に「なぜ自分はこの商品・サービスで商売しようと思うのか?」「お客様にどうなって欲しいのか」「なぜこのスタイルでビジネスを進めたいのか?」などなどなどなど・・・質問攻めにし、ご本人に自分と向き合ってもらい自分の想いを深く深く深く掘り下げて、

「信念」

みたいなものを自分で捉え直してもらってます。このようなことは「ボヤーん」と考えている人は多いけれど、深く深く考えている人は意外や意外に少ない(だから迷う)。この部分をはっきり自分の中で見つけるとブレたり、周囲の声や価格が気になることがなくなります。

自分の信念に向かって真っ直ぐ進むだけになるからです。

そこに到るまで、いろんな角度から質問攻めに合い、クライアントは、うんざりとしながら答えていくのですが、あるところまで到達すると「そう、それ!自分はそれが伝えたかった!!」という瞬間がやってきます。

cd83c0422906b8498ca3c49cf85d0f60_s

クライアントの目と声の力が変わり、新しい扉が「バンっ」と開く瞬間です。とても痛快。これが見れるから鬼勘はやめられないわぁ〜♪と、つくづく思う。

新しい扉の向こうにあるのは「自信」なんだと思います。自分で自分を信じた瞬間。そして新しい扉を開けたら、その後にあるのは飛躍のみ。

鬼勘を受けられた多くの方々がステージアップをされてきたように、本日のクライアントもどこまで飛躍されるのかとても楽しみです(^_−)−☆