リハビリ日記

6/19 肩の可動域を正常レベルに戻すため、肩に四ヶ所 7mmずつメスを入れ、内視鏡で肩関節包を切離しました。

人体の不思議で肩関節包は、切離しても再生するらしいのですが、肩を動かさないでおくと包が癒着し、肩の可動域がより狭くなってしまう。

そのため、術後のリハビリがとっても重要。リハビリは術後翌日から始まり、入院中は毎日。退院後も当面は「週3回」と言い渡されています。

7/6時点の肩の動き。写真で見ると全然上がってないやん。

目指す姿はこれ。

遠いねえ。↓7/4撮影。

気長にコツコツやるしかない。