スイカを買いに片道3時間

img_2445

友人のおかむらみどりさんから

「綾ちゃーん、長野・松本のハイランドスイカって知ってる?ムッチャ美味しいんだよ〜」

と聞けば「いつ買いに行きます?」と言うのが丸山流。基本 気になったことはすぐ実行。「行きたいですね〜」という社交辞令も嫌いなので。

しかし、松本くんだりまで2人で行くのもねえ。でも、こんな物好きな企画に誰が来る人いるのか?と思いつつ来てくれそう人に声をかけたら、二つ返事で「行く」という返事をくれたのは、森田裕子さんと大島弘鼓さん。

img_2450

たかがスイカを買うために朝7時30分に名古屋を出て片道3時間かけて向かったのは

「JA松本ハイランドすいか村」。

img_2440

スイカすいかスイカスイカすいかづくし!

873E3600-DF2E-4457-8079-E03C45E661E6

すいか村では農家毎にスイカを試食でき、好きな農家のスイカを買うことができます。

img_2441

もちろん全部試食して選んだのは、こちらの農家のすいか。甘さが別格でした。

img_2460

すいか村で販売されているスイカは全部朝採り。朝採れの証拠はヘタの部分。青いのが新鮮なすいか。日が経つと茶色になるそうです。スーパーでは全てヘタの部分はカットされてしまうとのこと。

img_2459

スイカは大きいほうが美味しいらしく、2人暮らしだけど、3L(8-9㎏)サイズを購入。一個2,300円。

念願のすいか購入後は、行列のできる蕎麦屋へ直行。途中 ひまわり畑を見つけたりして。

img_2447

蕎麦屋は12席しかない店にもかかわらず、一巡目で入れたラッキーさ(さすが強運の持ち主だらけある)。

img_2455-1

私は16:30までにリハビリ受診のため、名古屋に戻らねばならなかったので、蕎麦堪能後、真っ直ぐ名古屋へ戻り、

早めに名古屋に戻ったので、長久手でケーキお茶。今回のメンバー、私以外 ほぼ初対面でしたが、共通項も多く笑いっぱなし。食べる以外はずっと喋りっぱなし。

img_2457

帰宅後、早速 すいかを切り、うまうまうまうま〜と言いながら食べました。

img_2461

すいかが大好きなさくらもしっかり食べて。

img_2463

冷蔵庫の中はすごい圧迫感。

img_2458

楽しい大人の遠足でした。明日からは東京。