お掃除しないためのお掃除

旅行に行く時や終日家を空ける時には、トイレにちょっとした工夫をします。

通称「サボっちゃったリング」のところに過炭酸ナトリウムを振りかけ、トイレットペーパーでリング周辺をパック。

便器の水がたまる部分は雑菌が発生しやすく、輪じみになり、今のような季節にはあっという間に「サボっちゃったリング」になりやすい。

このように過炭酸ナトリウムという酵素系漂白剤でパックすることでお掃除と除菌ができるのです。帰宅したら水を流すだけでおしまい。

ナチュラルクリーニング講師 本橋ひろえさんからお掃除・お洗濯を学んだことで、掃除洗濯に対する考え方が大きく変わりました。

お掃除が面倒だと思うのは、汚れを目にすることで凹む+汚れを落とすのに労力と時間を要する。からではないか?それだったら、面倒と思う前にやれることをやってらおけばいい。今まではその「やれること」を知らなかったけど、やれる方法がちゃんとあった。

今では掃除というのは「面倒」というカテゴリーの中には入っていません。いつも汚れる前に手当てするから。汚れる前の手当ては時間も労力も必要ありません。つまりサボるということをしなくても良くなった。おかけで時間は有効活用でき、家の中はいつも綺麗が保たれています。

ちなみに我が家にはトイレブラシも汚物入れもありません。トイレブラシは洗えない(洗いたくない)から雑菌だらけ。汚物入れは布ナプキンを使い始めたことで不要になったためです。

私が初めて自己啓発に触れたのは「夢を叶えたゾウ」という本でした。この本で一番最初に触れられているのが「毎日トイレ掃除をすること」。

一番汚いところを日々 綺麗にしておくことが開運や成功の秘訣のようです。日々のお掃除は約1分のアルコールスプレーでバッチリ。

<募集中>103() ナチュラルクリーニング名古屋講座