経済講座のコンセプトは老婆心・・・

本日9月9日は「くくりの日」という縁起の良い日だとか。FBの投稿で初めてその存在を知りました・・。そんな縁起の良い日に「お金と経済の仕組み基礎講座」「初めての投資入門講座」を名古屋で開催しました。

この講座は受講生さんの顔がわかる10名程度で開催しています。というのも私が仕事で金融・経済に携わった時、教えてくれた先輩に「質問は?」と聞かれて「何を質問したらいいのかわからない」と答え、ド叱られた経験があるからです。わからないことがわからないって辛い・・。

加えて女性の場合、人数が多ければ多いほど質問しづらいところがあるので、少人数で開催することで「わからないことがわからない」と言える環境で開催しています。

この講座では、

  • 世の中で動いているお金の種類
  • それらお金が何に基づきどのように動くのか など

学校では聞いたことある、もしくは最近 よく聞くワードだけど意味がわからない、どう理解したらいいのかわからない用語たちやお金が動く仕組みを噛み砕いて説明しています。

ー本日の参加者の方々のアンケートからも受講動機を見てみると

  • 株式・債券の中身がわからない
  • 今まで深く考えずに預金ばかりしていたが、お金をどう扱っていいのか
  • 投資への怖さばかりあり預金するのみだった。気になりながらも先延ばしにしてきた
  • 友人から投資の話がよく来るけど自分で判断できなかった。どのような点に気をつければ良いか知りたかった。
  • お金の仕組みについてどこから学んでいいいのか思っていた。誰も教えてくれないし、誰に聞けば良いのかわからなかった  等々ですが、

ー受講してのご感想を見てみると

  • 詳しくことができて嬉しかった(柳川恵理さま)
  • とっても勉強になりました。債券と株の動きや金利との関係については目からウロコでした。ついつい利回りに目が行きますが価値が大切であることを認識しました(S.Hさま)
  • 今まではNEWSで聞いた「?」だった単語の意味がわかるようになった。今後は日経新聞HPを見て経済の読み方に慣れて行きたい(F.Hさま)
  • 一つ一つの単語が聞いたことあるものの、意味までは知らなかったことをわかりやすく説明くれた(Y.Gさま)
  • とてもわかりやすかったです。日経新聞HPの見方は特に!引き続き忘れないよう腑に落として行きたいです(福元佐智子さま)

というご意見をいただきました。

今日の講座で好評だったのは、日経新聞HPの見方。「日経は読みたいけど、どこをどう見たら良いかわからないことを具体的に教えてもらいわかりやすかった」というご意見を多数いただけのは私的にも発見でした。

私のこの講座は「お金を増やす」ことより「お金を守るか」に重点を置いて説明しています。だから、とっても地味(自分で言うのも何ですが)。なので無茶な投資の話もしません。

だからなのか、参加者のお一人が帰り際に「老婆心ですよね〜」と仰っていたのがとても印象的でした。まあ確かにそうかも。

この講座は今後、以下日程で開催予定です。投資をするなら当然、投資をせずとも身近なお金の動きを知ることはとても大事なことだと思います。

<今後の開催日程> 詳細・お申し込みはこちら

9月22日、10月13日:東京
10月23日:広島
10月21日、10月26日:名古屋