サウジ人記者殺害でガソリン・灯油が高くなる?

3f7c747f91a39848893c931f7f388c4e_s

中東のサウジアラビアは「サウード家によるアラビアの王国」という意味で、国を収めるサウード家、つまり国王の名前が国名の由来なんだそうです。

そのサウジアラビアについて、最近 物騒なニュースがTVを賑わせています・・。反サウジ王家の記者がトルコのサウジアラビア総領事館で惨殺されたとかしないとか。

亡くなった記者が事実上 米国に亡命してたらしく、米国トランプ大統領まで登場してきて、なんだかカオスな状況。

今の所、サウジアラビア皇太子の関与有無が主なニューストピックスですが、どこぞかのニュースを読んでいたら、ちょい気になる記事がありました。

「サウジアラビアに対して米国が制裁措置を発動するとガソリン価格が上昇」

超大国アメリカは「世界の警察官」と例えられます。トランプ大統領が仮に正義感?なるものを振りかざしてサウジアラビアに制裁措置を発動するとなると日本は無関係ではいられません。

2319bbf445e00a86b49bec544533e530_s

このニュースを見て、日本はエネルギー輸入国ですから、サウジアラビアからどれだけ輸入しているんだろう?と思って調べてみたら、あらま大変でした。

名称未設定.png

(出典:帝国書院)

日本は米国の同盟国なので、米国がサウジアラビアに制裁措置を発動すると追随せざるをえません。まあ原油は他の国から買えばいいだけの話ですが、足元見られて高く買わされる可能性もなくはない。

タダでさえ高いガソリン代、これから寒くなる時期なので灯油価格にも影響します(こんな理由で高くなっても困る・・)

中東地域は反米国が多い中でサウジアラビアは米国と仲が良い珍しい国です。また米国にとってはサウジは武器販売先でもあるので、そう簡単に制裁発動できないはず・・というのが大勢の見方ですが、事態が穏便に進むことを祈るしかないですね。

日本はエネルギーも食料も自給率が低く、海外の殺人事件だからといって状況によっては他人事にはできないところもあります。

【経済とは私たちの生活のこと】

☆お金と経済の仕組み基礎講座 (講師:丸山綾子)☆

<名古屋>1026()
<広島>1023()
<富山>116()