ヘナは人の本質を引き出し輝かす

ヘナはオーガニックの白髪染めと思われがちですが、元々はトリートメントです。ヘナをすると髪は本当に美しくなりますから。。でもヘナは髪だけでなく、その人自身もトリートメントしているのでは?と、思うことも多々あります。

ヘナと髪のお話会に定期的に参加してくださるMiwaさんが先日 こんな投稿をされていました(掲載許可済み)。Miwaさんは、ヘナと森田先生に出会ったことをきっかけに美容師免許取得を目指して学校に入られたのです。ヘナが人生を転換。

今 美容師の免許をとろうと通信で専門学校にいっています。
丸山綾子さんが名古屋に広めてくださった森田先生のヘナのすばらしさをしったから。

自分がやっていてまずいいとおもったし、私の周りの髪に悩んでいる友達もヘナのお陰で悩みが解消したり、ヘナを通して髪がきれいになるとみんな今までより明るくなる気がした。

そして何個も病気を抱えている母が少しでも健康でいてほしいとおもったからまずは自分がやりはじめた。

二年前の9月に母と話して決めてそれまで白髪染めとパーマをやっていた母も納得して毎週ヘナを塗ってきた。ほぼ毎週私が塗ってきて数回母が塗ったかな?

うちはマンションの二階と四階という近居なので続け易かったけど時にはケンカしながら、でも大抵は楽しくおしゃべりしながら(たまには父さんの悪口も笑)二年続けてる。

パーマをかけないとおさまらなかった髪はカチューシャしてもするする落ちるくらいさらさらに。薬やプラセンタ注射でも悪くなるのを押さえるのが精一杯な肝臓の数値がこの二年で薬ももちろんのんでるけど通常の数値に。

母や友達の姿をみて『本物のヘナ』の素晴らしさをもっと知ってほしい。髪を通して心も美しい人を増やしたいなと思う気持ちに。免許なくてもできるのかも知らないけど中途半端は嫌だなと決意して美容師の免許をとることに。

「ヘナをする」ということは自分本来の髪を整えることになります。言葉を変えれば「向き合う」とも。カラーリングしている方にとっては久々に自分の黒髪と対面することになります。

最初は「黒髪に戻すのかぁ〜」と心は後ろ向きでも、ヘナしているうちに自分本来の髪が綺麗になって行くことで自分自身に自信が湧いてくる・・と思ってます。

自分に自信がついてくることで、その人の持っている本来の資質が前に出てくるのだと思います。なので、ヘナをものにしている人は、やっぱり輝いていて、それに顔まで変わってくる感じが・・。ワークショップでお会いする度に表情がイキイキとされてくるのがよくわかります。

たかがヘナですけど、ヘナってすごいなぁと、いつも思わされます。

Miwaさん、ご紹介ありがとうございました。お仕事しながらの勉強は大変だと思いますが頑張ってくださいね!


ヘナ製品のご購入はオンラインストア「Maru’s Select

様々なヘナに関する質問はLINE@まで。

LINE@コード:@jhy5313z
QRコード:

友だち追加