「ヘナを洗い流すと浴室もオレンジなる」の原因と対策

ヘナを洗い流した後、髪だけでなく浴室もオレンジになってしまう!というお問い合わせに対する回答です。

<原因>
浴室内に残っている皮脂汚れ(タンパク質)とヘナの色素が反応するため → つまり浴室が汚れているということ。

ヘナによって白髪がオレンジ色に染まるのは、ヘナの葉に含まれるローソンという色素成分が髪の主成分であるタンパク質の一種 ケラチンに絡みつくためです。

ナチュラルクリーニング講座を受講済みの方ならお分かりになると思いますが、浴室内の汚れはーー

①私たちの体から出た皮脂汚れ
②シャンプーや水垢などの汚れ
③カビ の3種類ですから、

今回のお問い合わせは、白髪が染まることと同じ理屈で①皮脂汚れに反応して浴室がオレンジ色になってしまったとと考えられます。

<対策>
浴室の掃除です。皮脂汚れは酸性ですから、その逆であるアルカリ性の洗剤、つまり重曹を使ってお掃除すればOKです(これもナチュラルクリーニングの理論)



蛇足ですが浴室は気温・湿度も高く雑菌・カビが繁殖しやすい場所なので、できれば入浴後 毎回 スクイージーやバスタオルで水気を拭き取ることをオススメします。こうしておくと強い合成洗剤を使った浴室掃除が不要になります。

ヘナに関してのご質問・ご相談はいつでも受け付けておりますので、LINE@にメッセージくださいね。


ヘナ製品のご購入はオンラインストア「Maru’s Select」様々なヘナに関する質問はLINE@まで。

LINE@コード:@jhy5313zQRコード:

友だち追加