1,700

やることいっぱいあるのに、ふと気になって申し込みフォームの人数を数えてみました。

そしたら延べ1,700人の方々に丸山主催の講座にご参加いただいていました。2015年夏に主催業を始めましたので、3年とちょっとくらいの期間です。

もちろん、講師の先生方の知名度がかなり影響していますが、これまでの受講目的を見ると丸山のブログを読んで受講しようと思った・・と書いてくださる方もそれなりにいて、ポッと出てきた一般ピーポーの文章にこれだけの方が反応してくださったのか・・と、なんとも言えない気持ちになっております。じーん。

なんせブログやFBは主催業を始めるまで読み専で、それまで書くことなぞ考えたことさえもありませんでしたので。

主催という仕事は、会社をメンタル疾患で休職、生きがい・やりがいを無くし、これからの人生どうしていこうか・・と模索している最中に出会いました。東京・大阪で一流講師を招いてセミナー主催されている朝型美人塾 堀内 瑠美さんに出会い「へー。こういう業種で起業されている方がいるんだぁ」と。

私は幹事が得意で人の話を聞くのが好きなので、単純に「主催の仕事ってできそう・面白そう」と。加えて「次なるやりがい」として、藁をも掴む気持ちもありました。振り返ると随分 いい加減な動機です・・。

勢いで始めたものの、初めてことはわからないことも多く、特に集客(=営業)は、経理・財務という管理部門育ちの私にとってはため息もの。瑠美さんのセミナープロデュース講座やブログセミナーなどを受講をし、瑠美さんのブログを参考にするなど、全てを見よう見まねで始めました(現在も)。

その結果の一つがこの1,700という数字になります。数字の評価はよくわかりませんが、自己評価としては全く知名度がないゼロスタートで始めた割にはよくやったよな、と。自分を褒めたい。

それに主催業・ブログを始めたことで色んなご縁をいただくこともできました。勤めていた会社が大企業で仕事も交遊関係も社内にしかなかった私には今あるご縁は別世界の出来事のようです。

会社を休職した時には「私の人生終わったな」と、それは深いところまで落ち込みました。でもあれは人生の新しい扉が開くきっかけだった。数字を振り返りながら、人生の不思議さに感じ入っています。