目標達成に向けて「具体的な行動計画」を立てよう!

今日が仕事始めという方も多いと思います。さあ!今年は昨年以上に頑張ろう!と気合が入っているのでは。外に発信することで自分に言い聞かせる言霊効果があるので宣言は大事。


でも、鬼的にもう少し突っ込ませてもらうと、宣言と同様、大事なことがあると思います。それが宣言を達成するための具体的な行動計画

宣言という目標はすぐに達成できるものではなく、半年もしくは1年間など長い時間をかけて達成するもの。大きな目標はいきなり達成できるものではなく、小さな活動の結果だとも思います。だからこそ言いっ放しで終わらないために具体的且つ短期での目標設定が必要です。

なので、大きな目標を掲げたら是非ともやって欲しいのが以下2つ。

①具体的にどんなことをしなければならないのか
→ 目標達成のための課題の洗い出し
②その課題をどのように・いつまでにこなして行くのか
期限の設定

目標、つまり「やりたい」とことは、言い換えれば「現時点に至ってもできていないこと」です。やりたいことは新しいこと。普段 「やるべきこと」に追われている人にとって、やりたいことを実行するためにはそのための時間を確保する必要があります。だからこそ『具体的なto do(課題洗い出し)』と『期限の設定』が必要。


昨年1月に鬼勘を受けてくださった沖縄のNatural Care Gu 具志 皇子さん。鬼勘で自分軸(肌ヲタク具志 皇子の「自分に自信が持てる本物のスキンケア」)を見出した後、上記の考えに基づき具体的な実行計画を作っていただき、3ヶ月ごとにフォローさせてもらいました。

3ヶ月毎にフォローさせてもらったのは、私も含めて人は自分に甘いので、誰かに報告せねばならない・・環境を作らないと、計画を作っても計画倒れになってしまうから。フォローはZoomで。本当に文明の利器は素晴らしい。入院先の病室でも会話できましたからねぇ。

きっとフォロー日前日は胃が痛かったと思います・・。

そんな皇子さん。年初に立てた「売上目標〇〇万円」という大目標に対し、
・ネットショップ(Body Care gu ネットショップ)の開設
・自主講座の開催
・認知向上のためのコミュニティーサイト立ち上げ
など、一年かけて、いくつかの具体的な行動計画を立案し、実行。

その結果、当然のごとく売上目標達成!!
加えて、最近は外部からの講座開催依頼の動きもあるとか(^ ^)

目標達成には副次的な効果もあり、達成することによって自信が生まれ、もっと大きな目標にトライしてみよう!という気持ちにもなります。

年末に「あーできなかった・・・」で終わらないためにも、是非 具体的な行動計画を立ててみてください。