丸山綾子 について

名古屋で様々なイベントを企画・案内をしています。 またヘナの販売やビジネスのご相談にも対応しています。

お金に対する見方を変える


(新幹線を降りたら早速 菊地選手)

広島でお金と経済の仕組み基礎講座でした。会場は全国にホリスティカルハーブテント®︎を展開している株式会社DO ONE のサロン「Salon Infinity」さんにて。素敵な空間でとっても心地よい場所です。ズッー〜と居座りたくなります。

続きを読む

中国は「世界の工場」

ファイル 2018-10-19 21 59 33
本日の国内のニュースはKYB一色(トヨタは出資比率7.7%とはいえ筆頭株主。社内は大変だろうなぁ・・)。しかしもう一つ 大きなニュース中国のGDP(国内総生産)の発表もありました(写真は日経HPより)

GDP(国内総生産)とは、「その国の収益力総まとめ」。家庭に例えれば「お父さんの年収」だと思えば良いです。指標の見方は主に成長率の増減をみます。家庭の場合はお父さんの収入が昨年比○%増えた/減ったという見方ですね。

本日発表された中国GDPは前年同期比6.5%のプラス成長。日本の成長率がたった0.7%なので、日本と比較すると高成長を続けているように見えますが2期連続で減速。この減速感が心配されています。

中国は人件費の安さを背景に世界各国の工場が集まる「世界の工場」と言われます。買う人がいるから作る人がいる。作る人(中国)が作らないというのは、買う人がいないということ。買う人がいない=売れないという状況は景気の低下を意味します。

現在は経済もお金もボーダレス。お隣 中国がコケれたらみんな被害を被ります。日本も中国に色々売ってますし、中国が潤っているから中国人観光客が日本にきて沢山 お金を使ってくれる。結果 日本国内の会社が儲かる→私たちの給料が増えるという構図です。だから対岸の火事ではない。

そんなニュースがあったので本日の日経平均株価は100円以上 値下がりしました。

日経.png

免震はもちろん大事ですが、自給自足で生きていけない日本にとっては中国GDPは重要なニュースのはず・・・日本の報道は本当に偏りが激しいとつくづく思います。

ちなみに「高リスク資産」と呼ばれる株価が下落すると「低リスク資産」と言われる債券(金利)が買われます。債券は買われると金利が下がるのですよ。この金利と債券/債券と株価のカラクリはここで書くと長くなるので私の講座にぜひご参加くださいませ。

金利.png

加えて、世界経済が危うくなると上昇するのが金(ゴールド)。日経新聞にはこんなニュースも出てました。

金

好況が続いていた世界経済もそろそろ潮目でしょうか・・・。米中貿易摩擦の行方がわからないだけに何とも言えませんが・・・。iDeCoや401kをされている方はスイッチングのタイミングがきているかも・・と、私自身は最近は経済ニュースを細かく読んでいます。

【詳しくはこちらにて】

☆お金と経済の仕組み基礎講座 (講師:丸山綾子)☆

<名古屋>1026()
<広島>1023()
<富山>116()