【開催レポ】ぴこヨガ沖縄リトリート<Day3>

最終日のレポです(これで完結)

最終日は快晴!
朝ヨガも気持ちよかったです。
20151115okinawa03

美しい朝焼け。

空には龍が飛び交ってました。

IMG_7997

ぴこさんの声かけでみなさん、砂に夢を書き出しました。

IMG_7992

IMG_7994

IMG_7995

IMG_7996ド派手な夢が多かったような…(笑)
書くと叶いますからね。ぴこさんも「叶っちゃうよ!」と(*^^*)
みなさま叶ったら報告してくださいね。

この日も海に入って「ありがとーーーー!!」と叫びました。

IMG_7861

これね、帰ってきてじわじわと「あーこういうのっていいな」と思います。こんなこと、こういうことでも無ければ絶対やりませんし、出来ませんものね。

ビーチで記念撮影。夜明け前なので、ちょっと暗い。

IMG_7888

終了後、部屋毎のメンバーで撮影もされていました。奇遇な縁で2泊の寝泊まりを一緒にしたメンバー。新しい出会いは強い絆にもなったみたいです。

IMG_7890

ちなみに部屋割りは参加者が全国各地(青森、埼玉、東京、千葉、神奈川、静岡、愛知、奈良、京都、大阪、熊本、長崎、沖縄)から参加されていたので、できるだけ地域がバラけるようにしただけです。

IMG_7889

が、

IMG_7893

うまくハマったように思います→個人的見解。

IMG_7892

わたしって天才( ̄▽ ̄)w

んなこたぁーどうでもいいわね(笑)

最後の最後、再度 みんなで集まって、ぴこさんから最後のメッセージを。
加えて、ぴこさんから本のプレゼント。
このプレゼント、ぴこさんとじゃんけんして「負けた」人がもらえます。

なぜならば、「負ける」ということは「受け入れる」ということだから、と。

IMG_7907

見事 じゃんけんに負けて本をゲットされた方々。おめでとうございます。

全員へのプレゼントもありましたよ。

プレゼントはぴこさんと相談して、お一人おひとりにメッセージカードと沖縄っぽいお菓子(紅芋タルトと黒糖キャンディー)、キャンドルとビーチの波打ち際に打ち上げられていたサンゴ。

IMG_7895

サンゴとキャンドルは、日常のふとした瞬間にこのリトリートのことを、リトリートで植え付けてもらった「金ぴかの種」を思い出し「わたしはそのままで大丈夫」と思い返してくれるといいなぁと思って。

沖縄の海をイメージして、ブルーのキャンドルにしました。芸は細かく(笑)。

メッセージカードをおひとりおひとりに渡すぴこさん。みんなハグ

IMG_7942

いい雰囲気でした。。そしたら、そこへ宇宙からの使者(!?)が乱入。

ゲートボールでむら咲むらに来られたおばあちゃま。沖縄なのでおばあですね。

IMG_7969

「ご自分の希望にまっしぐらに走っていってくださいね」と素敵な力強いメッセージを残してくださいました。

最後にわたくしも少し挨拶を。撮影はやたらとわたしを写真に収めていた参加者の森菜々子さん。こーいう場はてれますな。

  
わたしにとって、リトリート主催は大きなチャレンジでした。土地勘のない場所での会場・交通手段の確保やスケジュールの設定、面識もなく遠方からお越しになる参加者とのコミュニケーション。キャンセル対応は本当に気が滅入ったし…。

途中で「あー、何でこんなことやるって言ってしまったんだろう?」と思ったことは正直 数知れずですが、みなさまが心の中を解放して、何か重たいものを降ろしていく姿を見ていたら「私がやると言ったことで、こういう機会を作ることができたんだんだぁ。よかったなぁ」とじーん。

そういえば、わたしが会社設立をしたら「働かせてください」とまで言ってくださった方がいました!?そんな風に言っていただいてありがたい限りです。でも、設立の予定はないです(笑)。でも罷り間違って設立したらお声かけしますね!

脱線しましたが、最後にみんなで記念撮影。

IMG_7979

金ぴか笑顔満開です!

素晴らしいご縁をありがとうございました。皆さまのこれからが楽しみです。

 

 

 

 

【開催レポ】ぴこヨガ沖縄リトリート <Day2の午後>

IMG_7756ぴこさんと行く沖縄ヨガリトリートのレポ続きです。

1日目はこちら
2日目の午前はこちら

感動の午前セッションのあとは、ランチ。
みなさん打ち解け合いすぎて、各テーブルでは話が盛り上がってました。

IMG_7730

本当はランチ後、どこか観光にでも行こうかなぁと思ってましてね。

でも、外は雨だし、このまったりと寛いでおしゃべりに花を咲かしているのを邪魔するのも悪いなあと思って、観光を取りやめようかなと提案したところ、

みなさん行きたい!と。

あら、そうなのね。じゃあ行きますか、と。

で、近くの観光名所「残波岬」に行きました。この残波岬は沖縄で一番高い灯台があります。

IMG_7742

岬なので見晴らしはいいですが、観光した時間は大雨。それでも一番高い灯台とやらの階段99段を昇って景色を見ました。びしょびしょになりましたけどね(笑)

IMG_7748

景色はこんな感じ。お天気よければ絶景にちがいない。写真では大雨は伝わらないですね。。向こーーの方は晴れていましたね。

観光的には残念でしたけど、なんて言うんですかねえ。この雨はまさに浄化の雨、禊の雨だったなと思います。

午前のセッションで色んなものを出して、午後の雨で洗い流してるなーという感じがありました。

観光から戻ってきた後は、2回目のぴこヨガ。雨が降っていたので和室で。

IMG_7753

今回 お世話になった「体験王国 むら咲むら」さんは施設が充実しているので、雨天時のカバリングもやりやすかったです。

我ながら、いいところ探したわ→自画自賛( ̄▽ ̄)

最初はぴこさんのお話から。ご自分の経験になぞらえて、みなさんの可能性の無限大さを伝えてました。

ぴこさんがかなり前ににあげたブログ、よく泣けたね。えらい、えらい。が再び大きく取り上げられてアクセス数がなんと40万になっているとか∑(゚Д゚)

IMG_7752

ぴこさん自身は自分のブログは拙いと思っていて、こんな状況になるとは思いもよらなかったのだそう。だから、みなさんにも今、この時点では信じられないことでもきっとわたし(ぴこさん)と同じような奇跡がみんなにも起きると力説。

文章ひとつにとっても、自分の文章は拙いけれど、拙ないからこそ共感を得られることができたのだと。だから、文章が苦手とか自分を卑下しないで、とも。

午前と同じように「そのままのあなたでいい」と訴えます。

そしてヨガタイム。

IMG_7759

ぴこさんのヨガは伸ばすことではありません。「緩める」「開く」とも言えるかな

特に口を開けて喉を緩めることを意識しなさいと言ってましたね。

なぜならば、言いたいことを我慢しているのが「喉」だから、ここを緩めて解放してあげることによって、胸(心)が開いていくのだと。

リトリートに参加した皆さまだけに体も心も開いて宇宙とつながる「秘伝ぴこヨガ」も。

IMG_7755

最後に合掌。

美しい。みなさんの体と心が解放されているから、凛とした美しさのある合掌です。

IMG_7763

その後は夕食。

美味しいものに目がない牡牛座の私は食事に賭ける思いが人の何倍も強いので、口に入れるものは美味しいものでないと嫌です(笑)

ネットで探しまくりました。電話かけまくりました。その結果 徒歩圏内で行き着いたのがここ。

「海辺のダイニング KISAMA」さん。

IMG_7764

沖縄といえば「あぐー豚」。このあぐー豚の豚しゃぶコースにしました。

IMG_7782

美味しかったですよー。名古屋のスーパーで買う豚しゃぶ肉と違って少し肉厚でしたね。とってもジューシー、でもあっさりしていて、わたしはモリモリ食べてしまいました。緑のお野菜はつるむらさきです。もずくもいれるのですよ。美味しかったです!

IMG_7783

この夕食では、参加者のおひとり金尾範子さんからみんなにプレゼントが!アロマテラピストになられたばかりの範子さん、みなさんにお手製リップバームを作って持ってきてくださいました。

IMG_7779

素敵すぎる!

20151114okinawa23

この方が金尾範子さん(撮影は大渕悠佳子(ゆうこ)さん)。のんちゃん、素敵な素敵なプレゼントありがとう!!

東京から来たのんちゃんは、このリトリートの後にミラクルが起きまくったそうです。今度はアロマテラピストとして沖縄に行くのだとか

すごい!すごい!すごすぎる!!

魂レベルでつながったみなさん。会話は大盛り上がりでしたわ〜。テーブルぐちゃぐちゃ(笑)

IMG_7767

IMG_7784

IMG_7785

IMG_7786

個人別の飲み物代の精算作業は、深夜に及んだとだけ書いておこうv( ̄▽ ̄)v

最終日につづきます。

【開催レポ】ぴこヨガ沖縄リトリート <Day2の午前>

IMG_7658

んー、どこから書いていいのか。

まだ悩む(笑)

それだけ濃かった2日目のぴこヨガ沖縄リトリートでした。

まず朝は6:30から朝ヨガ。

わたしの中ではこの「朝ヨガ」をやるのが最大の目的でして、雨なんて降ったら困る of 困る、朝ヨガができんかったら何しに来たか、わからん。くらいの気持ちだったのですよ。

そんなわたしの期待をあざ笑うかのように、1週間前から天気予報は「雨」。

ずっーと気を揉んでおりましたね。

前日夜の天気予報も雨。もうダメかあ。と思っていたのですが、翌朝 目覚めてカーテン開けたら、

雨 降ってない!!!

20151114okinawa02

(写真(上下)は参加者のおひとり、東京から参加されたフォトグラファーの大渕悠佳子(ゆうこ)さん撮影。超幻想的。このブログの写真のほとんどは、ゆうこさん撮影です)

しかも少し青空も見えるくらいで!

20151114okinawa06

無事 朝ヨガ決行できました!無上のよろこびですわ!!

読谷村の砂はパウダーサンドなのでヨガマット不要(だからこの場所にした)。

砂の上に直接 寝転がって果てしなーーーーーーーーーーーーい空を見上げて、波の音を感じる。

IMG_7659

嗚呼、これがやりたかったのーー!!

って、わたしは時間が気になってあまり寝転がっていないですけどね( ̄▽ ̄) ちょっぴり悲しい主催の性(笑)。

曇っていても沖縄の海はきれいです。それに海水が温かい。

ぴこさんのリードの元、みんなで手をつないで海に入る。

IMG_7654

そして「ありがとーーーーーーー」と叫ぶ。

叫んだ先にあるものは、多分「解放」「氷解」だったんじゃないかなー。

なぜならば、この後の午前中のセッションが感動的だったから。

朝食の後、少し自由時間があって(わたしのこの時間内に夕食会場を偵察)、ぴこさんセッション。

20151114okinawa13

これがね、

もうね、

ボキャ貧なので、感動としか言えないけど感動でした。

まずはぴこさんのお話しから。

20151114okinawa11

纏められないので、メモったことを書き出します。

わたしはね、設定したの。『わたし素晴らしい人としか出会わない』って。だからみんなが自分でどう思っていようが、素晴らしいの。わたしが素晴らしいって言っているだから素晴らしいの!

人生にはその人にとって必要なことしか起きない。それは仮に人間社会では失格と言われるようなことであっても、その人にとっては大事なこと。

苦しいね。辛いね。なぜ苦しいのか?それは認めてほしいから。

誰に認めてほしいのか?誰にわかってほしいのか?それは、お母さん。お母さんに褒めてほしいの。

許せないのは大好きだから。大好きだからこそ許せない。ただ単に認めてほしかっただけ。

20151114okinawa10

世の中に自分を見つける方法がたくさん溢れているけれど、それができないことでかえって自分を責めてしまっていない?

ダメな人間で何が悪いの?

やれない人間で何がいけないの?

肩書きを外そうって、プライドを捨てようって、肩書きが好きで何が悪い?プライドが高くて何がいけない?

肩書きやプライドを捨てよう、それらが捨てられないと思うから苦しい。

もうそんなことはやめよう。

ダメな自分を許そう。

自己評価が低い?あげようとするから苦しい。だから、あげなくていい。低い自分を許そう。

それで大丈夫だから。

なぜって、あなたの中には金色の種があるから。

20151114okinawa09

それだけを信じればいい。

自分を傷つけていい、踏みつけてもいい。ちゃんとあたなの心の奥は「光っている」ことを覚えておいて。

この後に始まった自己紹介タイム。

20151114okinawa14

普段 ぴこさんは自己紹介タイムは設けないそうですが、今回は3日間 一緒に過ごすこともあり参加者20人がそれぞれ自己紹介。

この自己紹介タイム…。思い出すだけで鳥肌。

朝ヨガで叫んで、ぴこさんの話を聞いて、カラダもココロも緩んだのかな。

「はじめまして」の人ばかりで北は青森、南は長崎・熊本・沖縄と全国各地から参加されていたんですが…。

出会ってすぐの自己紹介ではなく、夕飯を一緒に食べて、一晩一緒に寝て、翌朝ヨガを一緒にして、朝食を食べたからこそ打ち解ける時間があったのだと思います。

それにしてもどう考えてもこの20人って、集まるべくして集まったんだなぁって、出会うことが決まっていたんだなぁって思いました。

20151114okinawa18

普通の自己紹介とは全く違っていました。

何が違うって、ひとりひとりで心の奥底にしまっていたものを出し合うシェアタイムだったからです。

20151114okinawa19

全員ではありませんでしたけど、共通項は「お母さんとの関係」

お母さまとの関係に悩む方、その悩みから脱した方などなど。触れたくない部分、デリケートな部分をみなさんがポツリポツリと話すのです。

ひとり一人が話し出す人には言いづらい暗くて闇な部分をぴこさんを始め、全員で受け止め、そして包み込む。

20151114okinawa22

中には安心して号泣するかたも。それをみんなで見守りました。そんな感動的な時間でした。

全員が話し終わった後、ぴこさんがお一人おひとりに「金ぴかの種」を植えて終了。

IMG_7725

「金ぴかの種」を植え付けられたら、あとは「幸せになるしかない」のです。

午後につづきます。

ほー、濃いわあ。

【開催中!】ぴこさんと来た!沖縄ヨガリトリート

  ついにやってきました、ぴこさんと行く!ヨガ沖縄リトリート。

9月初旬に募集開始したので、かれこれ2ヶ月以上 お待ちいただきました。

会場は那覇から車で1時間ほど離れた読谷村。

こんな素敵な景色です。会場に到着、車から降りるなりビーチにご案内すると、ぴこさん大興奮!  

空は曇っていましたが、うっすらの太陽の光が見えたので、皆さんがホテルに集合後、日の入り(17:41)時間に合わせて皆んなでビーチへ。

海と空と雲…それ以外 何もありません。何もいりません。

みなさん、地球という星に佇んで静かな時間を過ごされてました。

  
ぴこさんが感じてほしいのは「Earth」。地球です。

その後、夕食。

会場である「体験王国むら咲むら」さんはホテル、レストラン、各種体験ができる複合施設です。あ、銭湯もありますよん。

本日は施設内のレストラン「謝名亭」さんで沖縄料理を。

  
ぴこさんから乾杯の挨拶。

  
各テーブルでも乾杯!

憧れのぴこさんに出会えてみんな感激!

  

で、ふとテーブルの下を見ると…

  
太鼓?沖縄風カスタネット??が置いてあるではありませんか??

何に使うのか?と思っていたところ

こちらのレストラン、沖縄料理を堪能できるだけではありませぬ。

「体験王国」と冠をつけているだけあって、レストランでもゲストに「体験」をしてほしいということで、登場したのは、

琉球舞踊の舞踏家さん。

  
紅型衣装で美しい踊りを披露してくださいました。太鼓や三板(カスタネット)は踊りに合わせて使うお囃子。見るだけではなく参加する楽しい時間でした。

三味線も。

  
聞くだけではない!

太鼓や三板を持って、みんなで踊る!!

   
 元々 エアロビのインストラクターであるぴこさん。音が出ると体がうずく!?

  
とても楽しんでました。

その後はぴこさんが各テーブルを回ってのグループセッションで本日は終了。

お風呂上がりに皆さんと話していたら、ぴこさんが「日が沈んだ後ね、UFOの踊りをしたの。そしたらUFOが来たのよ」

と、ごくごくフツーに話し出す。

そしたら数人の方が「わたしも見ました!!」と∑(゚Д゚)

どんな人たちなんねん?この人は?

と主催者なのに今更そんなことを思ってるわたし( ̄▽ ̄)

(単に見たかっただけ…)

明日は6:30の朝ヨガからスタートです。

名古屋から持ってきた「しるこサンド」はいつ出そう??

  

【満席】ぴこさんと行く!沖縄ぴこヨガリトリート

11997060_631929723613621_1624484108_n
★★11月4日で締め切りました(定員満席)★★

ぴこさんと2泊3日沖縄の海を眺めながら緩んで・遊んで「変容」しませんか?

・ゆるぴこヨガ講師であり、
・心屋仁之助さんの最後の愛弟子であり、
・心屋認定心理カウンセラーであり、
・瞑想伝道師でもある

ぴこさん。
11745347_613501995456394_5051763352569619415_n

この企画を思いついたのは、今年6月ぴこさんがブログ投稿した写真がきっかけです。沖縄の砂浜で早朝ビーチヨガを教えていた写真があまりにも美しかったから。
11997850_631930013613592_1519282750_n

真っ青な海をバックにヨガを教えるぴこさん。
真っ白な砂浜で寝転がるみなさん。しかもヨガマットなし!(とてもサラッサラの粉のような砂で体につかないのだそう)
11996952_631929713613622_1404134046_n-2

沖縄の心地より海風に吹かれながら、ぴこさんのヨガなんて絶対気持ちいいに違いない!
あー、このヨガ行きたいなー、やりたいーという思いが募って企画しました^^。

ぴこさんのヨガは一般的な筋肉を使ってポーズを取るヨガではありません。地球のエネルギーを取り込みながら

「緩める」オリジナルのヨガです。

カラダを緩めることで一体となっているココロも緩めます。
なので、ぴこさんのヨガは特にこんな方々にオススメ。

・毎日 一生懸命過ごしている
・カラダがカチコチ(きっとココロもカチコチ…)
・がんばることが当たり前
・緩めると言われてもどーやっていいのかわからない
・今の自分から抜け出したい

わたし的には「吐き出す」「吐き切る」「手放す」という感じもあります。ぴこさんに誘導されると要らない、捨てたい、出し切りたいという気持ちを吐き出せるのでカラダの力が抜け、すっーーと気持ちが軽くなるのです。

普段でもカラダとココロが緩まるぴこさんのヨガ(といっても筋肉使いません。柔軟性もいりません)
最後の瞑想から目が覚めると生き返ったような、今まで悩んでいたことがどーでもよくなってしまう気分になります。

それが今回のリトリートでは目覚めたら沖縄の美しい海が目の前。
11938709_631929733613620_510806480_n

目を開けた時、突きぬける青空と美しい海に抱かれながら、ぴこさんに「あなたは大丈夫」と言われたら大丈夫すぎて困ってしまうくらいのリトリートです(笑)

日程では近隣の観光も予定しています(天候次第ですが…。なお、美ら海水族館は遠いので多分 行きません)。2泊3日 ぴこさん三昧をたっぷり楽しんでいっぱい自分を緩めてあげて、緩めたあとのご自身の変化・変容を感じてください。


<開催概要>

◆日程:11月13日(金)〜15日(日)
◆会場:体験王国むら咲むら
沖縄県読谷村字高志保1020-1(098-958-7871)
http://murasakimura.com
◆参加費:58,700円(宿泊代、食事代(朝・昼・夕食)含む)
*飛行機は含まれません。各自でお手配ください。
◆募集人数:20名さま(4人相部屋になります)
*今回はホテルのお部屋の都合上、増席はできませんのでご了承くださいませ。
*男性の方もご参加お待ちしております!
◆ヨガマットについて
直接砂浜で寝転ぶのでヨガマット、バスタオル等は必要ありませんが、必要な方は各自のご判断でご持参ください。

◆会場アクセスについて
「むら咲むら」は那覇空港から車で1.5時間ほどの読谷村にありますが、那覇空港もしくは那覇市内からの直行バスなどがありません。従いまして今回のリトリートでは、往復とも那覇空港からのチャーターバスを準備しましたので、ぜひご利用ください。(料金は利用人数で別途精算します。費用は利用人数次第ですが、一人当たり片道2,000円前後の予想です)
チャーターバス集合時間・場所:
往路)
11月13日(金)
15:30那覇空港到着ロビー発(詳細な場所は別途ご案内)
17:00会場着
復路)
11月15日(日)
10:30会場発
12:00那覇空港出発ターミナル着

<ご参考:その他アクセス方法>
①近隣ホテルまでリムジンバス→徒歩
那覇空港からリムジンバスで日航アリビラホテル下車。徒歩10分(バス代金片道1,500円)
②路線バス利用
那覇空港からモノレールで那覇バスターミナルへ移動後、路線バス乗り換え。読谷村「大当」バス停下車。徒歩10分)
③タクシー 片道12,000円

◆現地スケジュール(予定)

11月13日(金)
17:00      会場集合
17:30〜18:30 自己紹介・オリエンテーション
18:30〜20:00 夕食
20:00〜21:00 ぴこさんワークショップ①
11月14日(土)
6:30〜8:00 ぴこさんワークショップ②(朝ヨガ・ビーチ)
8:00〜9:30 朝食・自由時間
9:30〜11:00 ぴこさんワークショップ③(お話し・瞑想)
11:00〜12:30 昼食
12:30〜18:30 観光・体験など
18:30〜20:00 夕食
20:00〜21:00 ぴこさんワークショップ④&シェアタイム
11月15日(日)
6:30〜7:30 ぴこさんワークショップ⑤(朝ヨガ・ビーチ)
7:30〜10:30 朝食・チェックアウト準備
10:30                 チェックアウト