「掲載料を払えば載せますよ」

12243804_632176143589499_787737848_n
6月9日「広告費ゼロで新たなお客様を呼び込むメディア活用術 個人事業主に光を当てるプレスリリースセミナー」は参加募集中です!


以前 作家の友人から聞いた話。

約20万部を発行する全国誌(女性誌)より「展示会で作品を見ました。雑誌に紹介させてもらえませんか」というお話があったそうな。

続きを読む

【募集終了】6月9日 広告費ゼロで新たなお客さまを呼び込むメディア活用術!プレスリリース活用セミナー

「どうしてあの人はTVや新聞、雑誌に取り上げられているんだろう?」

なーーんて、誰しも一度は思ったことがあるはず。ましてや同業の方、個人事業主がメディアに出ていたら尚更なのでは?

❓メディアにコネがあるから?
❓それともお金を払って出演しているとか?
❓美人・イケメンだから???

なーんて、わたしは考えてしまいます。メディアの効果は絶大でお店が一気に化けますもんねぇ。予約が取れないサロンになったり、行列ができるお店になったり…。

今回の講座は、

「うちにも取材が来ないかなぁ〜」
「どうしてうちには取材が来ないんだろう?」
「どうやったら、テレビや雑誌に取り上げられるんだろう?」

と考えている人にとっては、ビッグチャンス♫

広告費をかけずにメディアに取り上げてもらい認知度を上げる方法を伝授します。

でも、そもそもメディアに取り上げられる人、そうでない人の違いは何か?

そんな疑問に答えてくれるのが今回の講師である白井ひとみさん

12196276_632365190237261_4543311583678136592_n

「取材する側(つまりメディア側)」として約1,500件の人・モノ・コトを取材してきた現役のライターさんです。

なぜ自分のところには取材が来ないのか?という疑問に対し、ひとみさんは一言。

『カンタンよ〜。新聞社や出版社、テレビ局といったメディア側はあなたのことを知らないから。それだけよ』と言い切ります。

提供しているサービスが悪いわけでも、扱っているものが残念なわけでも、ライバルより劣っているわけでも、容姿が悪いとかそういうことではないのだと。

ただ単に「メディア側があなたのことを知らないだけ」

12226592_632176140256166_175899853_n

だから取り上げられることがないのです。

だったらまず最初にすることは何か・・・知ってもらうことですよね?

そのアプローチの一つがメディアに『プレスリリース』を送ること。

プレスリリースとは・・・
『新聞社や出版社 放送局に向けて送るあなたの情報』。所謂ラブレターです。

image

新聞やテレビで目にするさまざまなニュースや話題は、実は「プレスリリース」がきっかけになっているものが多いのです。

記憶を蘇らせれば、私も10年ほど前 先輩が書いたプロジェクトのプレスリリースをマスコミの「ボックス」と言われるものに入れたことがあります。それが翌日の新聞になってましたね。

あーいうことは企業がやるもんだと思ってましたので、ひとみさんから個人でもできるわよ、と聞いた時には目からウロコでした。

それにメディア側は「実は取材情報をいつも探しているのよ」とも聞いて、昔の記憶とすごく合点・納得。プレスリリースを出したから記事にしてもらえたんだってね。

12243804_632176143589499_787737848_n

あ、また脱線。

プレスリリースを書いて、メディア側に取り上げてもらえれば、言わずもがなその効果は絶大です。金額換算すれば、百万円以上の効果はありそう。

にも関わらず、このプレスリリース、メディアに送る費用はほとんど「タダ!」(切手代とFAX代くらいらしい)

十分な広告費を持たない小さなお店や個人事業主だからこそ、プレスリリースを活用しない手はありません。

12243673_632176120256168_821127200_n

でも、プレスリリース…何それ?どうやって書くの?文章力ないし…と心配される方、ご安心を。

約1,500件の実績があり「プレスリリースの大切さやプレスリリースの為のコツ」をしっかり熟知している講師のひとみさんが

・そもそもプレスリリースって何?
・プレスリリースって何を書いたらいいの・
・どんな情報をプレスリリースにしたらいいの?
・プレスリリースする情報がないんだけど

と、「プレスリリース」という言葉を初めて聞いた方にもわかりやすく、押さえるところをしっかり押さえた内容を学ぶことができます。

★講座の流れ・学べること

・プレスリリースって何?
・メディアが取り上げるまでの流れ
・小さなお店や個人事業主、地方だからこそのメリット
・メディアが取り上げたくなるネタとは?
・プレスリリースする「ネタ」の見つけた方、作り方
・メディアを振り向かせる「ストーリー」
・実例をもとにしたプレスリリース解説
・メディア別プレスリリースの書き方ポイント
・自分に適したメディアの見つけ方とアプローチ方法 など

★このような方にオススメです

・自分で何かもしなければならない小さなお店のオーナーや個人事業主の方
・お金をかけずに雑誌やテレビでお店や商品、イベントを取り上げられたいと考えてる方
・もっとたくさんの人にお店や商品を知ってもらいたいと思っている方
・イベントやキャンペーンなどをタイミングよく多くの人に知ってもらいたいと思っている方
・「プレスリリース」がどんなものかもわからず、一から知りたい方
・新たなお客様と出会いたい方
・メディアに知り合いやコネがない方

SNSはもちろん便利なツールですが、顔や人となりがよくわからず、最終的な購買行動にいたらないケースは多々あると思います。

一方で新聞・雑誌・TVなどのメディアは、写真や映像と使うことで「どんな人か」がわかりますし、メディアというパワーの大きい「第三者」に紹介されることでお客さまに信用・信頼といった安心感を伝えることができると思います。

私は、会社という枠から出て(出されて?)、多くの起業されている方々と出会ってます。お一人おひとりがものすごく頑張っていて強い信念がある。もっと注目を浴びて表舞台に立ってほしい人たちばかりです。

メディアに出るにはコネか金がいるなんて聞いたこともありますが、そんなのは不平等だと思う。そんなものを持っていなくても、頑張りや信念、想いをきちんと伝えられるツールがこのプレスリリース活用術だと思います。

ぜひ、ご自身のビジネスや取り組みを大きく飛躍させるきっかけにしてください。


<開催概要>

日時:6月9日(水)10:15〜15:30

会場:「道草ルーム」名古屋市千種区 (最寄駅 今池駅。詳しい場所はお申込み後ご案内)

受講料:20,000円(事前振り込み)

講師:白井ひとみ(フリーライター)
12196276_632365190237261_4543311583678136592_n

四国・香川県を拠点に、新聞社や出版社、広告代理店、編集プロダクションからの依頼を受け、一般誌、旅行情報誌、新聞、企業PR誌、Web媒体など幅広いメディアで取材・執筆を行う。

これまでに取材した人・モノ・店、できごとなどは約1500件に及ぶ。
地域密着の小さなお店や個人事業主から一部上場企業まで幅広い取材経験を積む。

その経験の中で、
ステキなお店を経営しているのに
素晴らしサービスを提供しているのに
多くの人を助ける活動をしているのに
それを知ってもらう機会がないことに悩んでる人が多い

そんな気づきで始めた『プレスリリースセミナー』。今では全国各地で開催されており、多くの受講生がメディアにて取り上げられている。

受講生の変化:メディアへのラブレターで両思いになった人

【開催レポ】個人事業主がメディアを引き寄せるためのノウハウ伝授「プレスリリースセミナー」

IMG_9587

先週 現役ライター 白井ひとみさん「広告費ゼロで新たなお客様を呼び込むメディア活用術 個人事業主に光をあてるプレスリリースセミナー」を開催しました。

遠くは富山県からもご参加いただきましたよ。

といっても、ひとみさんには「うどん県」香川・高松からお越しいただきましたけど。

ひとみさんの仕事はライターさん。取材し、記事を書く人。

IMG_9553

この講座を始めるきっかけは、長いライター経験の中で「もっと、この人・店・取り組みって脚光を浴びていいのになぁ〜」と思ったところから。。。個人事業主や小さなコミュニティーでも取材されるための方策としてプレスリリースに着目されたのだそう。

プレスリリースを辞書(といってもウィキ辞書さん)で開くと、報道機関に向けた情報の提供・告知」のこと。なんと、とある全国紙の紙面の約8割はプレスリリースでできているのだそうです。

でも、それって大企業だけが出すもんでしょ?と思っているアナタは大間違い

取材側である各種メディア(新聞・テレビ・雑誌)は大企業のプレスリリースに飽き飽きしているのだそう。で、個人のネタを探そうにも星の数以上に対象があるので的を絞りにくい…

だーかーら!「(事業規模が)小さい個人だからこそプレスリリースを送って、ネタを提供しメディアとつながるべき」と、ひとみさんは力説してました。

わたし自身もこの講座を聞くのは初めてでしたが、聴きながら個人事業主とメディアって相思相愛なのにお互いにわかり合っていないのねえ。

と、まるで月9のドラマを見ているような気持ちになりましたね(笑)

加えて、フリーペーパーに広告の掲載するための費用についても細かい説明がありました。とっーーーーーーても高いのですね。かなり驚愕なお値段でした。口あんぐりです。

あまりにも高すぎて、費用対効果が全然考えられなくて広告を打つのだけはやめようと思いました。

IMG_9555 (1)

でも、そのフリーペーパーでもタダで掲載してもらうことができるんですよ(だから「広告費ゼロ〜と謳っています)

それも「プレスリリース」

プレスリリースを書くことで取材してもらうことができれば、広告費はゼロなんです。

え?それなら書くわ!!と思うでしょ?

「わたしの店を掲載してくださーい♡」と書いたところでメディアは載せてはくれませぬ…( ̄▽ ̄)。メディア側も公共性・公平性の観点がありますから宣伝には加担しないのです。

じゃあ、どうやって書くのか(=自分を売るのか)?

そこを学んだのが今回の講座。

・メディア側がニュースにしたくなるプレスリリースの「ネタ」
・メディア側が読みたくなるプレスリリースの「書き方」
・メディア側に確実に読ませるプレスリリースの「届け方」

というコツを、事細かく具体的に包み隠さず ひとみさんが教えてくれました。

IMG_9580

その内容ひとつ一つが全てひとみさんからプレスリリースセミナーを学んだ方々の実例集!!!!この講座を受講して、実際にプレスリリースを送って、その成功した背景をウラをひとみさんが丁寧にひとつ一つ検証し「こうすれば上手くいく」と説明。

説得力は半端なかったですね。

(写真の資料は全てひとみさんから学んだ方々のプレスリリース成功事例)

IMG_9572

商品やお店は何も特別ではありません。

普通のブリザーブドフラワー、整理収納アドバイザー、ヨガの講師などなど……他には、おばあちゃんの茶飲み部屋まで!

「プレスリリース」のコツをつかんで、それを実践された方々は、自身の商品・サービスの認知を広め、集客につながっただけではなく、その認知を機にビジネスが広がったり、ステップアップされた方もいらっしゃるのだそう。

新聞にコラムを書くことになった…とかね。

IMG_9566 (1)

この講座は「プレスリリースって使える」のがわかった!…という理解だけでは終わりません。

『理解するだけでは意味なし。実践があってこそ講座の意義あり』というひとみさん。

文章力・内容に自信がないという参加者の深層心理も見越して、ちゃんと1ヶ月フォローがついてます

自分でプレスリリースを書いてみて、ひとみさんに送ると添削してもらえるというサービス付き。

なので、文章力や内容構成に自信がない人でも安心です^^

IMG_9584

わたしも4月に大阪で開催する「学校では教えてくれない生理の話 コラボ講座」についてプレスリリースを書く予定です。

メディアに載ったら拍手してくださいね!!!!ちゃんとブログでも報告しますんで!!

次回は6月に再度 名古屋で開催予定です。気になった方、前回ご都合が悪くて来れなかった方 ぜっぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーーーーーたい聞いたほうがよいです。

お待ちしています。

早速 受講ご感想もいただきましたので参考にしてください!

健康美案内人 肥田小百合さん「待ち受け女にはなりません!(←宣言)プレスリリース活用セミナー」

名古屋市東区で便利屋さんを開業したいながきさちえさん「プレスリリース活用セミナー〜便利屋さんを知っていただくために〜」

 

(おまけ)講座終了後、ひとみさんご希望の「世界の山ちゃん」にお連れし、手羽先&名古屋めしを堪能するひとみさん( ̄▽ ̄)

IMG_9594
IMG_9595

 

 

 

 

 

SNSの限界…

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s
主催するセミナーは、基本 Facebookやブログで告知しています。

が、

時にこれらSNSという媒体を使うことに限界を感じます。

インターネットというバーチャルな世界には情報が溢れていて、中には怪しいものもあるので怪しいものがひとつであると全ては「?」に思えてきて、結果 気になるけど申し込みするのは怖いってこともあるようにも思います。

e04641058c90981ae089252f5ff78c14_s

事実 朝食会などでお会いした方に「興味はあったんですけど、丸山さんに会ったこともないので行っていいものかどうか…」と言われたこともあります。

友人からは「SNSだけの集客だとどこか他人事になっちゃう気がする」という意見も。

そりゃそうですよね。そこにはお金を払うという行為も発生する訳だから。怪しいものには手をつけないほうが賢明です。

SNSは便利だけど絶対ではないなぁ〜と思う今日この頃。

でもそうなると、兎も角 様々な場所に出かけなければいけなくなりますが、そんなに毎回お茶会だのランチ会だの資金的にも時間的にも相当余裕がないと行けません。

3cb7fec08ed008df8c072af2d47cbcaf_s

う〜ん。悩ましい。

そういう時、テレビやラジオ、雑誌になどに載っている人を見かけると正直 いいなぁと思います。

認知の広がり方は半端ないですし、且つ テレビ・雑誌という第三者が自分のことを説明してくれますので、申し込みを考えられている方への安心感にもつながると思います。

でも、わたしの活動期間は短いし、取り上げてもらうほどの実績もないし、メディアってコネでもないと掲載してもらうの難しそうだし、そもそもお金かかりそうだし、そんなことはまだまだ先よね。地道にやっていくしかないかぁー。

と、思っていたところに

「広告費ゼロでメディアを使う方法があるよ」と教えてもらいました。

それが、来週水曜日に開催する「広告費ゼロで新たなお客様を呼び込むメディア活用術 プレスリリースセミナー」です。

プレスリリースとは、企業が自社の活動・商品をメディア向けに告知するために作成する書類です。わたしはこれは企業しか扱わないものだと思っていましたが、個人事業主でも作れると聞いてびっくりしました。

今回の講師でもあり、普段は取材側でネタ探しをしている白井ひとみさんから聞いたのは「メディアは企業よりも個人のネタを探しているんですよ」という一言。

12196276_632365190237261_4543311583678136592_n

やっぱり2000年代に入って「個」の時代と言われるようになったからですかね。メディアは一歩先のトレンドに敏感なんでしょうね。

「メディアに出る」ことに若干 恥ずかしいという気持ちはありますが、そんな悠長になってもいられない気もします。

それにメディアに載るのは一方でリスクもあると思います。やっぱり自身の土台がしっかりしていないと一発屋で終わってしまうことも考えられます。「テレビに出ていたから行ってみたけど大したことなかった」と評価されたらそれこそ逆効果ですもんねえ。

そこは同時進行で進めていかんとな。。

SNS以外の集客のツール・武器として、メディアを押さえておくというのはいかがでしょう。

<募集中>
1月27日「広告費ゼロで新たなお客様を呼び込むメディア活用術 個人事業主に光を当てるプレスリリースセミナー」