【キャンセルつき募集】2月5日 美味しい米粉パンをマスターできる「失敗しない米粉パン」講座(基本の米粉パン版・成型パン版)

img_1925

《残席情報です(1/30現在)》
・基本の米粉パン編:満席
・応用の成型パン編:キャンセルにつき募集します。
お申し込みはこちらから

大人気の柳田かおり先生の失敗しない!米粉シリーズ第5弾のご案内です。

グルテンフリー&卵・乳製品・白砂糖フリーで「ふっくらふわっふわ米粉パン」を作ります!

今回は午前に「基本の米粉パン」、午後から名古屋初開催の「成型パン」の二本立てです。

お申し込みフォームは「基本の米粉パン」「成型パン」それぞれ違います。
両方申し込まれる方にはお手数ですが、それぞれの申し込みフォームにお申し込みをお願いします。

なお、午後からの「成型パン講座」については、過去および当日午前の「基本の米粉パン」受講者のみ受講可能です。ご注意くださいませ。

「基本の米粉パン」お申し込みはこちらから

「応用編:成型パン」お申し込みはこちらから

続きを読む

【開催レポ】ふわっふわっの米粉パン講座

先日 東京から柳田かおり先生をお招きして米粉パン講座を開催しました。

結論から申し上げて「米粉パンの概念」が変わります。

こんなにふわっふわっな米粉パンを食べたのは、私 初めてでした。

かおり先生の講座は、ともかく多種類作るのが特徴。

今回は、実技では次の7品を作りました。

・基本の米粉パン(焼き)


・基本の米粉パン(蒸し)


・米粉ピザ

・米粉オニオンブレッド

・米粉一斤パン


・米粉あんぱん


基本の米粉パンではこのアルミ製の型をお一人一台ずつプレゼント。


この型には「家でちゃんと作ろうね」という力強い(!)励ましが込められています。

とはいえ、実技に入る前には、まず米粉オタクのかおり先生から米粉の理論についてたっぷり講義。



お米が産地によってお米の味や水分が違うように米粉も産地や粉砕方法により、それぞれの個性を持っています。


「米粉」と、ひとくくりに考え、パンやスイーツを作ると失敗するのだとか。

失敗例として一番多いのは「ういろう」みたいになること。

かおり先生曰く「『ういろう』と思って作ってういろうなら美味しいけど、パンを作ろうと思って、ういろうができてしまった時ほど悲しいことはない」と。

そうよね。。。

かおり先生は米粉の製造メーカーに電話して、その製造工程を聞き出そうとするほど米粉フェチ。


教えてくれるメーカーもあれば、まったく答えないメーカーもあるそうです。マル秘情報もたくさん教えていただきました。


実技では「失敗しない」ためのコツを伝授。

「このコツを教えたからには絶対失敗しないからねー」と半ば脅し?(笑)なジョークも入ります。


個人的にはどれも美味しかったですが、

一番のオススメは一斤パン!!!!!!!!


このパン、手で割った瞬間に「フワッ」とするの。私は主催であることを忘れて「何これ!」と叫びましてね。


かおり先生は「米粉で『フワッ』としたパンを焼きたい」と試作に試作を重ねたそうです。

米粉の特性はモチモチ。モチモチしたパンなら誰でも作れる。自分はフワッとした感触が好きだから、どうしても「フワッフワ」なパンを作りたい。と研究したそうです。

その研究熱心ゆえ、かおり先生の講座には米粉マイスターや自身で米粉スイーツ・パンの教室を持つ講師の方々の参加が多いそうです。

今回は、ピタゴラスイーツの女神のん先生が参加してくださいました。


やっぱり手際が美しかったですねえ。講座終了後、米粉マイスター同士の熱いトークをされていました。

また、かおり先生の米粉パンは、メディアでも掲載されている米粉パン屋さんより「美味しい!」と言われているのだそう。


だからでしょうね。かおり先生は現在 東京・大阪をメインに活動されていますが、米粉パン講座はいつも満席です。

でも、あのパンを食べたらその理由はわかります。

それにトークが面白いし( ̄▽ ̄) 

お料理講師っぽくないの( ̄▽ ̄)


私的には一斤パンがMy Bestでしたが、他のパンもむちゃむちゃ美味しかったです。


しかも発酵時間が短いので、手軽に作れます。朝食に出したかったから一斤パン以外は少し早起きしたら食べられます。

平日は難しくても休日の朝に出来たてパンなんて素敵ですね。しかも手作り。しかも米粉。


米粉で且つバターや白砂糖も使っていなので、お腹にもたれる感もありません(普通の食パンは砂糖・バターが入ってます)

なお、発酵に使うのは普通のドライイーストではなくて白神こだま酵母です。

あのパンに病みつきになってしまったので、次回は10月29日(土)にお越しいただくことにしました。

パンにするかスイーツするかまだ悩んでますが、パンは外せないねえ、と話しております。

今回 日程が合わなかった方、ぜひ次回はご参加くださいね。

ご参加くださると、秘密のグループページに入れます。そこで自分が焼いた米粉パンについての疑問点もかおり先生が答えてくれるフォローがついているのです。

「名古屋の参加者さんはいつも熱心」と、かおり先生はいつもいいますが、今回もみなさん 早速 パンを焼いてアドバイスをもらっています!

私も早く焼こう!まず、私が焼かなきゃね。

かおり先生、ご参加の皆様ありがとうございましたー!!