【4/9(子宮の日)福井】母から娘に伝える生理のこと・女性のからだのこと〜学校では教えてくれない生理の話〜」

「生理って恥ずかしいものですか?」
「生理が来ると面倒で嫌だなぁって思いますか?」
「生理のことについてちゃんと知っていますか?」

学校では教わらなかった、もっと深い「生理」のことを学び、お母さまからお嬢さまに伝えてほしい講座のご案内です。

続きを読む

布ナプキンと紙ナプキン、先生はどちらがいいと思いますか?

忘年会シーズン真っ盛りの金曜日。酔っ払って帰宅したら、

11月13日に「学校では教えてくれない生理の話」を三重・鈴鹿におよびくださった「おうちショップ pippi」の米田七美さんからメッセージが。

綾子さん こんばんは ちょっとご報告!

今日、小4の娘、学校で生理の授業があって、まんまと紙ナプの試供品もらって帰ってきました。
そしたらね、手を挙げて質問したって言うんです。

「うちのお母さんは布ナプキンを使っています。先生は紙ナプキンを教えてくれましたが、私はそういわれるとどっちを使ったらいいのか迷います。先生はどっちがいいと思いますか?」

すごい!!と思ってしまいました。 学校では聞けない生理の話をきいていなければ出来ない質問でしょ? わー、聞かせといてよかった~って思いました。

で、先生は面食らって「布ナプキン?ってあるんや~知らなかった~」って言ったそうです。

まだまだやな~学校…と思いましたが、本人に2つの話を聞いてどう思う?と聞いたら、かぶれたりするし、生理痛の原因にもなるし、それにはじめから使ったら、気にならないって先生(小山田さん)言ってたから、まず、布ナプキンから使うつもりって~~~ 素晴らしいじゃありませんか。

酔いが一気に覚めました(笑)

七美さん曰く「4年生で途中退屈していて、あまり聞いてなかったのかなと思っていたのですが、必要な時期にちゃんと芽吹いてくるなんて、やっぱりあの講座の威力はすごい!そう思っています」とも。

三重で講座を開催したのは、約1ヶ月以上前ですが、七美さんがお嬢さんとこの講座に参加されたのは、確か8月のの名古屋講座のはずです。

img_3223

1日集中講座のひとつ「月経力アップ講座」を受け持つ小山田貴子さんのストーリーは小学生でもわかりやすい構成でお伝えしていますが、

(子供さんが一生懸命メモを取る姿にはいつも感動)

13940060_1748242532111721_1638732011_o

布ナプキンと紙ナプキンのどちらがいいか?ということだけではなく(もちろん布ナプ選択は嬉しい

  • お嬢さんが自分で2つの考え方を聞いた上で
  • 先生に質問し
  • その回答を受けた上でさらに自分の中で咀嚼し
  • 自分としての解を導き出す

ちゃんと私たちからのメッセージを受け取ってくれていたんだなと、とっても感動しています。

個人的に私自身は情報氾濫し、簡単に取り寄せられる時代だからこそ、次世代の彼・彼女たちには、

誰もが正しいという答えを探すより、「私は「これ」。なぜならば…」と考え・判断できる力を身につけてほしいと思っていますし、より求められるのではないかと考えています。

もちろん、体に快適な布ナプキンを選んでほしいのは言うまでもありませんが、あくまでも選択するのは本人たちなので、強制は難しいし、本人たちが「選択するに至った」考えた力を削いでしまうのはよくないなーと。

偉そうに語ってしまいましたが、いずれにせよ、小学4年生のお嬢さんが4ヶ月前の講座の内容を覚えていて、自分で考えた上で布ナプキンを選んでくれたことに、とてつもない感動をしています。

いい年が越せます(笑)。
宣伝になりますけど、来年は4月9日(子宮の日)に福井講座からスタートです。来年は学校の先生や保健師さんにお伝えしたいなぁ。