【開催レポ】「曼荼羅アート」というデトックス

12042269_705335859597962_1610935188_n
本日は楽しみにしていた中尾亜由美さんの「曼荼羅アートワークショップ」を開催しました。

寒波襲来で交通機関の混乱が心配される中、大阪在住の亜由美さんは前泊して名古屋入り。

参加してくださった皆さまも雪道に負けずにお越しくださいました。

亜由美さんには、せっかく前泊してもらったので、早めに待ち合わせして名古屋モーニングに行きました。

12042269_705335859597962_1610935188_n
だけど、ちょっとおしゃれ過ぎた。もっと昭和なお店にお連れすればよかったと後悔。

曼荼羅アートは、このようなパステル画材を使います。絵心なく美術には興味薄な丸山は初めて見ました。写真が小さくてわからんね。

12042269_705335859597962_1610935188_n
スタートは瞑想から。

亜由美さんのリードで「地球」と「宇宙」を感じます。人によっては、この時間で色や言葉が浮かびます。

12042269_705335859597962_1610935188_n
その色と言葉を感じながら、曼荼羅アートに向かいます。

曼荼羅アートの中心は「自分」。自分から家族・友人などの自分の世界を色などで表すのだそうです。

わたしは「自分の中の小宇宙」を紙の上に表現するということかな、と思いました。

描き方は、まずパステル画材で紙の上で削って、指でのばしていきます。あまり考えずに直感で色を選ぶのがポイント。

12042269_705335859597962_1610935188_n
その後、紙で型を作ってその型に沿って消しゴムで消して、その消した後(白いところ)が幻想的な表情を作り出す・・・という感じですかね。

12042269_705335859597962_1610935188_n
上手いとか下手とか言ってられません。兎に角 集中、集中。

最初は練習して、次に本番。

みなさん、自分の小宇宙に真剣です。静かな、でも、心地よい集中力に包まれていた時間だったと思います。

12042269_705335859597962_1610935188_n
描き終わったら、お腹がすく時間になっていたのでランチ。イタリアンを食べましたー。

12042269_705335859597962_1610935188_n
その後、いよいよお待ちかねの亜由美さんのリーディング・タイム。

曼荼羅アートからのメッセージを亜由美さんが読み取って、伝えてくれるのです。曼荼羅アートのワークショップはどこでも開催されていますが、このようなリーディングは他にないのだそう。

ひとり一人、亜由美さんから曼荼羅アートからのメッセージを教えてもらいました。

わたしは、まあ何と言うか図星というか「やはりそこかー」というポイントを突かれまして…。みぞおちにきっついパンチが入った感じですかね。

曼荼羅アートが終わって6時間くらい経過していますが、まだ、「きゅううううううう」と締め付けられたようなパンチが残っています(−_−;)

何を言われたかって?

また書きます(えっ( ꒪⌓︎꒪))

ボディーブローのようにじわじわ来ているんですよ。まだ、みぞおちのあたりがしくしく・ざわざわしています。

参加された皆さまも「やっぱり、そこに来たか」もしくは「まだそこで自分は止まっているのか」というご感想が多かったように思います。

亜由美さんが最後の言ってましたが、曼荼羅アートはデトックス・アートなのだそうです。出して、受け止めて、次に行く。

12042269_705335859597962_1610935188_n
なので、今日 描いた曼荼羅アートは見えるところに飾っておいたほうがいいのだそうです。

楽しかったといえば、楽しかったのですが、わたしは、最近のブレている自分が曼荼羅アートで炙り出されて、まだ「きゅううううう」となっております

ので、これ以上の感想が書けませぬ。ご容赦ください。それだけ自分と向き合う時間だったと思います。

亜由美さん、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました&おつかれさまでした。

最後に今日のわたしも曼荼羅アート。

12042269_705335859597962_1610935188_n

まとまってないなあ・・ 。

【受付中!】1月25日 描いて浄化し内なる自分を整える「曼荼羅アート」ワークショップ

12272671_790901471019699_1390497073_n
1月25日(月)に開催する曼荼羅アートワークショップのご案内です。

「曼荼羅アート」を描いてみませんか?

そもそも曼荼羅アートとは?を説明する前に、少し話を逸らして私の話を…。

(え?聞いてない?まあ聞いて)

仕事人間のわたしでも20代のほんの一時期 華道を習っていました(遠い遠い昔の話…)

お花を生けてるとあれこれ考えていた仕事思考が消えて、目の前のお花をどうしたら綺麗に生けられるのか?と集中することで、疲れが吹き飛んだ記憶があります。

後で雑誌で頭(左脳)を使う人は芸術などに触れて(右脳を使って)バランスを取るとストレス軽減になる、と読んだことがあり納得。

「描く」「表現する」というのは、右脳と左脳のバランスを整える効果があるんだなぁって思いました。何事も中庸ですな…。

12283109_790901777686335_710504299_n

とはいえ「描く」機会って、よっぽどの人で無い限り、あまり無さそう。。昔 流行った「大人の塗り絵」が一般に広がった事例かも。

「大人の塗り絵」が流行ったのは、セラピー効果、リラックス効果に加え、集中力・回転力を高める脳トレ効果もあったんだとか。

じゃあ、「曼荼羅アート」も似て非なるもんじゃないの。と思っているあなた。

それは大きく違います!

曼荼羅アートは、潜在意識とつながり、内側が整うと言われているのです。

そもそも「曼荼羅(マンダラ)」とは?

サンスクリットのマンダラmandalaを音訳したもの。
マンダは「心髄」「本質」を意味し、ラは「得る」。
曼荼羅は、本来「本質を得る」という意味です。

つまり、『本当の自分を知ることができる』というもの。『自分では意識できない心の中を具体的に描いた絵』なのですね。そもそも曼荼羅と聞くだけで神聖な響きがありますしね。

私は、潜在意識と対話するワークにはたくさん参加しましたが、「描く」ワークショップに参加したことはなく、聞いたこともありませんでした。

12282987_790902191019627_256975742_n

それにそもそもバケガク(化学)同様、美術も嫌いだったわたしは普段「描く」なんてことしないので「曼荼羅アート」を知った時に『これは面白ろそう楽しそうだなぁ』と思って、今回 大阪から講師をお招きして開催することにしたのです。

一人でやるより大勢で描いたほうが楽しいですもんねー。

曼荼羅アートをネットで調べてみると愛知県内でもワークショップが開催されているようですが、今回 講師である中尾亜由美さんをお招きしたのは、他のワークショップとは大きく違うから!!

 

亜由美さんがみなさんがそれぞれに描いた曼荼羅から心の内面をリーディングしてくれるのです。

11864906_756882077754972_5535536270065539658_o

人間関係など思わぬことがわかると大好評で、京都で開催している毎月のワークショップは毎回 満員。好評さが知れ渡って北海道、東京、大阪など全国各地でお呼びがかかる大人気講師さんなんですよ。

曼荼羅アートの効果は様々です。
・自分のことをよりよく知れる
・浄化作用があるのでスッキリする
・方向性が確認できるなどなど

思いがけないこともわかってしまいそうですね!期待大!!

わたしたちの意識の95%と言われている潜在意識を「描く」ワークショップ。

一緒に描いてみませんか!ご参加お待ちしています!!
(絵心無しでも大丈夫です。お一人参加もウェルカム(殆どお一人参加です))

12273032_790902244352955_257870318_n


<開催概要>

◆日時:2016年1月25日(月)10時〜15時

◆会場:GKレジデンス
名古屋市中区丸の内3-10-12
地下鉄「久屋大通」駅 1番出口より徒歩5分

◆参加費;10,000円(事前振り込み)

◆曼荼羅アートワークショップの流れ
・お申し込み→ご入金
・1週間前からプレワーク
  (簡単なものですのでご安心下さい)
(詳しくは開催1週間前にメールでご連絡)
・開催日当日 グラウディングと宇宙に繋がる瞑想をします
・感じたままに、パステルにエネルギーを込めて塗り込みます
(初めての方は練習しますので大丈夫です)
・塗り込み終わりますと、今度は模様に消していきます
・出来上がり後、みんなでシェアします
・曼荼羅の完成!何を感じるのか・・・お楽しみに♡

◆お申し込みは以下URLをクリックしてください
https://ws.formzu.net/fgen/S82835653/

<日程変更>曼荼羅アート(12/14→1/25)

12272671_790901471019699_1390497073_n

12月14日に予定していた中尾亜由美さん講師の「曼荼羅アートお茶会」日程変更のご連絡です(2016年1月25日に変更)。

自分で曼荼羅を描いてみて、それを亜由美さんがリーディングしてくれるという

「曼荼羅アート」

 

12283109_790901777686335_710504299_n

亜由美さんが嬉しいことに本の出版が決まったのですが、執筆スケジュールが予想以上にタイトだったことから、今回の曼荼羅アートお茶会の日程を日延べさせていただくことに致しました。

変更後の日程は、2016年1月25日(月)です。

楽しみにしていただいて方には大変申し訳ありませんが、事情をご理解いただきたいとともに執筆作業を終え、更に輝きが増している曼荼羅アートを楽しみにしていただればと思います。

どうぞよろしくお願い申し上げます。