【開催レポ】長谷川千恵さん 1Dayワークショップ

 本日は、ピタゴラスイーツ店長 長谷川千恵さんのワークショップでした。

1Dayを開催させていただくのは初めてです。しかもピタゴラさんを飛び出して。

ピタゴラさんを出て千恵さんのお話会…会場探しは考えましたねえ。

なぜってピタゴラさんはとっても「気」がいいところなので。それと同等またはそれ以上の場所でないとね。

見つけたところは、こちら。ちえさんが「ステキー!」を連発してくれてよかった。今後も1Dayはここで開催しようと思ってますが、場所は参加者だけのヒ・ミ・ツってことしました(笑)


本日のご参加者は4名。最近 本当に「はじめまして」の方が参加してくださることが増えてきました。うれしいなあ。

千恵さんのテーマは「私は私を生きる」

平たい言葉で言うと他人軸、他人からの評価を気にする生き方になっている人が現在は多いと思います。

会社員なんてやってると何年か前に導入された「成果主義」というもので人からの評価が絶対ですしね。

それで自分というものを置いてけぼりにしている人が本当に多い(過去のあたし)。

心や体のメッセージを無視して体調崩したりね(過去のあたし)

千恵さんのワークショップでは、「自分を喜ばすのは自分しかいない」ということに「はっ」と気付かされます。


でも、それは千恵さんからの言葉で気づくのではなく、千恵さんとの会話によって「自分、自ら」で気づくんです。

自分で気づくからこそ、腑に落ちる。肚に落ちる。

今日は自然豊かな場所で開催したので、自然を例えにした話も多かったです。

例えば紅くなり始めた紅葉。紅葉はいちょうをみて「わたしも黄色くなりたい」なんて思わない。ただ淡々と紅くなるだけ。


「ただ、あるだけ」

本来は人も同じなんだよ、と、千恵さん。


現在は情報に溢れていて、あーなりたいとかこーなりたいとか、ならないと変とか色々ありますけど、本来は自分という人間は自分ひとりしかいないんですよね。


当たり前だけど見落としていることを気づかせてくれるのが千恵さんなんですよねえ。

今回印象的だったのは、「自己実現」と「自己超越」。

 自己実現はいつか飽きてしまうのだそうです。なぜならば叶うのが当たり前だから。でも、本来 目指すのは自己超越だと千恵さんは言います。

自己超越って何か?って両親の生き方を超えて、本当の意味で自分を生きること。

両親って、いい言葉が見つかりませんが、ある意味 呪縛。

両親の考え方で育っているので、それがいい意味でも悪い意味でも自分の人生に大きく影響しています。わたしも今日 ワークをやってみて気づきましたね。 

今回は母親でした。母は気張って弱音を吐かない人でして、家業が倒産して稼ぎのなくなった父に代わり細腕で一家5人の生計を支えていました。で、それがそのままわたしの生き方になっているんだなと。

その上で、母にどんなことを言ってあげたいか、考えてみる。

その言葉はそのまま自分自身への言葉なんですよね。

わたしの場合は、母に「もっと気楽にしてていいんだよ」「気張らなくてもいいんだよ」でした。

力が抜けましたねえ。おっと、開催レポでなく体験レポになってる(笑)


千恵さんに触れる(話す)と、気づきに加えて感謝の気持ちもたくさん芽生えて心が豊かになります。

また、数時間のワークショップと違って、1Dayは、受け取ることがしっかり受け取るなぁとも思いました。

ひたすら自分と向き合えるからですね。受け止められる深さがこれまでの中で一番深かったように思います。

最後に千恵さんの言葉

「いつまでもあると思うな自分の命」
「人間という奇跡を生きているのよ」

そう思った時にどうありたいか。おひとりおひとりがじっくり感じた1日になりました。

ご参加ありがとうございました!

自分の中に芽生えた気づきを大切に育んでいってくださいね。

今日のお弁当。情熱弁当さんの発芽玄米ベジタリアン弁当。やっぱりここが一番いいかもと最近 思ふ。


今回の場所、とってもよかったので次回開催を日程を調整中です!

【ご案内】11/18 自然を感じて自分に還る。再生する。長谷川千恵さんの1dayワークショップ

12065542_1638148723140743_2010405331345555080_n

毎回 満席と大変ご好評いただいているピタゴラスイーツ店長 長谷川千恵さんとのお話会のご案内です。

いつもはピタゴラスイーツで開催しているこのお話会。

今回(11月18日)はピタゴラスイーツを飛び出します!!

どこに行くかって?場所はこんなところ。

IMG_6660

緑がいっぱい

IMG_6673

川のせせらぎ

IMG_6675

千恵さんから「今回はピタゴラスイーツを飛び出してみたいのよね」と言われたとき、真っ先に思ったのは空気・空間が澄んでて綺麗な場所

なぜならば、千恵さんのワークショップは「心を育てる時間」だから。

IMG_6332

心を育てるって自分と向き合う時間なので、雑多なところではなく自然もしくはピタゴラスイーツと同じくらい場のエネルギーを感じる場所にしたかったんですよねえ。

「自然」という普遍的な『美』の中に身をおけば、普段 思考だからけでカッチカチになっている頭をお休みさせることができ、不安だらけの殻からも出てみようかなーと思えてくるので。

緑の中で深呼吸したら、ムダ〜なチカラが抜けて、

ムダ〜なチカラが抜けたところに千恵さんとお話しして、

本来の自分に還る

わたし的に表現すると千恵さんは「自分再生工場」です。元楽天監督 野村克也さんが「野村再生工場」と言われていたのをモジって、

「ちえちえ再生工場」( ̄▽ ̄)

千恵さんと話していると本来の自分に還って、目覚める。いや、目覚めちまう。

千恵さんと話せば、

「自分を育てられるのは自分自身しかない」ことが納得できる。

「自分で自分を育てる」ことを「決める」ことができる。

IMG_4842

「決める」ことができるようになって以来、わたし自身が一番変わったことは、言い訳が無くなったこと。何か起こっても人や環境のせいにしなくなりましたねえ。昔は愚痴・不満だらけの文句タレだったのにo(`ω´ )o。

「自分で決める」という日々はとっても気楽です。他人の視線や評価も気にならなくなりましたしね。

自分を信じられるというか、軸が整ったというか、肚が据わったというか。

でもね、目覚める途中には見たくない自分自身とも向き合います。まあ、正直 覚悟も入りますが、それを乗り越えたら、導かれているんではないか?と思えるほど、ワクワクな日々です。

なので、自分と向き合う勇気がない方は、このワークショップの参加は見送られたほうがよいと思います。若干 刺激が強いかもなので。

それだけ長谷川千恵さんの人を目覚めさせてしまうパワーは強力なんですよ( ̄▽ ̄)。

IMG_6340

これまでワークショップに参加された方からは「スッキリする」というご感想が多いです。スッキリって言葉は簡潔ですが、何か重たいものを降ろすというか覆われていた殻から抜け出すというか。1度目に参加した時には表情が硬かった人が2回目にはとても柔和な顔になられます。

このワークショップの良さを宣伝しているわたしが驚くくらい。

(前回のアンケートより)

IMG_7155

お外でお弁当を食べるには一番いいシーズンですね。自然の中で深呼吸して心の周波数をあげていく、そんな時間にしたいと思ってます。

ご参加お待ちしてます。


◆開催概要

日時:11月18日(水)10:30〜16:00

会場:名古屋市東部(お申し込み後にご案内します。地下鉄沿線内です)

参加費:12,000円(お弁当付き)

ご参加のお申し込みはこちらをクリックしてください

【満席】9月26日長谷川千恵さんワークショップ「集うと閃く★可能性無限大お茶会」 4

10615338_1483570468598570_5558100510195524297_n

——————————–
満席となりました。ありがとうございます。今後はキャンセルが出たら再募集いたします。
——————————–
大好評の「アトリエピタゴラスイーツ」の名物店長 長谷川千恵さんのワークショップの第四弾です。
今回はピタゴラスイーツでは初めて夜に開催します!
ワークショップはもちろん、ピタゴラ夕飯&スイーツにも期待大!!

千恵さんのワークショップを開催させていただく理由は、私自身の人生のステージを変える機会を与えてくれたのが千恵さんとピタゴラさんだから。

会社生活が全てで定年後の老後が暗い…と思い込んでいたのに、人生っていつでもなんとでもなると思えるようになりましたし、他人の評価で自分を成り立たせていたわたしが、言葉は平坦ですが「自分軸」になれたもの千恵さんとの出会いのおかげ。
なので、もし、わたしのような人がいて「人生って…わたしなんて…」と思っているならば、千恵さんと会って話してほしいと思うのです。

千恵さんに教えてもらったというか、気づかせもらったことは

「自分が自分であることを喜ぶ」こと。

それまでは人生とは「戦うもの」「苦を乗り越えるもの」「頑張るもの」「我慢するもの」「歯をくいしばるもの」「勝たなければならないもの」と思っていました。

で、その通りに生きてました。

なので、私と初めて会う人は取っ付きにくいとか怖いとか思っていたようです(今もそうかもしれませんが_φ( ̄ー ̄ ))

当時はガッチガチの鎧をまとい、周りを敵のように思っていて、自分のテリトリーに誰かが入ってくるのがものすごく嫌でした。好んで使っていた言葉は「心を亡くす」と書く『忙しい』。

そうやって自分を追い込んで追い込んで追い込みすぎた結果、心身のバランスを崩しました。
その後 ヨガとの出会いなどによって、鎧を脱ぎ始めたのですが、心の中にコリのよう芯がへばりついているような感覚が残っていました。

そのコリを除くきっかけを作ってくれたのが千恵さん。

千恵さんは常に「答えは自分の中にしかない」と言います。
なぜならば、
ー自分のことは自分しかわかってあげらないから。
ー自分しか自分のことを幸せにしてあげられないから。
ー自分と24時間365日一緒にいるのは常に自分だから。

IMG_3794

私の場合、最後まで残っていたコリとは、
「自分と向き合いたくない自分」でした。
自分のことを理解するのが怖かったのだと思います。

そのことに気づかせてくれて、私が長く固くへばりついたコリを捨てるのを根気よく見守ってくれたのが千恵さんです。

コリを取り除いた結果、セミナープロデューサーという新しい自分に出会うことができました。サラリーマン一筋で生きていた2年前には考えられなかったことです。それに精神的にも穏やかになり、カリカリしていたことが「なんてこないなー」と思えるようになりました。毎日が楽しい、そんな自分がいたなんて未だに驚きです。なんてたって戦士でしたし周りは敵ででしたから(笑)。

そんな戦士を天使(( ̄ー ̄ )←自分でいうか)に変えちゃう千恵さんとのお話会。

千恵さんとのお話しで湧いてくるものの‥たとえば

ーもういいなって思ってるものを「捨てる」

ー大切だなって思っているものは「育てる」

ー生きてるって楽しいって思えちゃう「心からのバカ笑い」

今の自分に固執しない自由で軽やかで可能性無限大なご自分に出会っていただけるとうれしいです。

今回は初のピタゴラ夜の部開催です。オーナーパティシエ山崎友紀さんが作る植物性100%のスイーツが美味しいのは当たりマエダのクラッカー(古い?)ですが、ピタゴラさんは実は食事も美味しいのです。

もちろんベジ料理。工夫ひとつでお肉や魚みたいに思えてしまうピタゴラさんのベジ料理。これはおからこんにゃくカルビ。言われなければ牛カルビのお味。

11994278_1632353163720299_672878362_n

エビ天むすならぬベジ天むす。
11997965_1632353663720249_1618207242_n

当日のお料理は当日のお楽しみですが、ピタゴラさんからは「必ず美味しいご飯とスイーツをお出しする」と力強いコメントをいただいております🎶

残念ながらアルコール提供はありませんが、普段と違う「夜のピタゴラ」も楽しんでくださいね。


◆開催概要(限定10名さま)

日時:9月26日(土)18:00〜21:00

場所:アトリエ&カフェピタゴラスイーツ
名古屋市熱田区白鳥2-10-1メゾンT&K1階(052-720-4685)
地下鉄名城線「神宮西駅」3番出口出てすぐ

参加費:9,000円(食事&スイーツ付き)

【ご案内】9月26日長谷川千恵さんワークショップ「集うと閃く★可能性無限大お茶会」 4

10615338_1483570468598570_5558100510195524297_n
大好評の「アトリエピタゴラスイーツ」の名物店長 長谷川千恵さんのワークショップの第四弾です。
今回はピタゴラスイーツでは初めて夜に開催します!
ワークショップはもちろん、ピタゴラ夕飯&スイーツにも期待大!!

千恵さんのワークショップを開催させていただく理由は、私自身の人生のステージを変える機会を与えてくれたのが千恵さんとピタゴラさんだから。

会社生活が全てで定年後の老後が暗い…と思い込んでいたのに、人生っていつでもなんとでもなると思えるようになりましたし、他人の評価で自分を成り立たせていたわたしが、言葉は平坦ですが「自分軸」になれたもの千恵さんとの出会いのおかげ。
なので、もし、わたしのような人がいて「人生って…わたしなんて…」と思っているならば、千恵さんと会って話してほしいと思うのです。

千恵さんに教えてもらったというか、気づかせもらったことは

「自分が自分であることを喜ぶ」こと。

それまでは人生とは「戦うもの」「苦を乗り越えるもの」「頑張るもの」「我慢するもの」「歯をくいしばるもの」「勝たなければならないもの」と思っていました。

で、その通りに生きてました。

なので、私と初めて会う人は取っ付きにくいとか怖いとか思っていたようです(今もそうかもしれませんが_φ( ̄ー ̄ ))

当時はガッチガチの鎧をまとい、周りを敵のように思っていて、自分のテリトリーに誰かが入ってくるのがものすごく嫌でした。好んで使っていた言葉は「心を亡くす」と書く『忙しい』。

そうやって自分を追い込んで追い込んで追い込みすぎた結果、心身のバランスを崩しました。
その後 ヨガとの出会いなどによって、鎧を脱ぎ始めたのですが、心の中にコリのよう芯がへばりついているような感覚が残っていました。

そのコリを除くきっかけを作ってくれたのが千恵さん。

千恵さんは常に「答えは自分の中にしかない」と言います。
なぜならば、
ー自分のことは自分しかわかってあげらないから。
ー自分しか自分のことを幸せにしてあげられないから。
ー自分と24時間365日一緒にいるのは常に自分だから。

IMG_3794

私の場合、最後まで残っていたコリとは、
「自分と向き合いたくない自分」でした。
自分のことを理解するのが怖かったのだと思います。

そのことに気づかせてくれて、私が長く固くへばりついたコリを捨てるのを根気よく見守ってくれたのが千恵さんです。

コリを取り除いた結果、セミナープロデューサーという新しい自分に出会うことができました。サラリーマン一筋で生きていた2年前には考えられなかったことです。それに精神的にも穏やかになり、カリカリしていたことが「なんてこないなー」と思えるようになりました。毎日が楽しい、そんな自分がいたなんて未だに驚きです。なんてたって戦士でしたし周りは敵ででしたから(笑)。

そんな戦士を天使(( ̄ー ̄ )←自分でいうか)に変えちゃう千恵さんとのお話会。

千恵さんとのお話しで湧いてくるものの‥たとえば

ーもういいなって思ってるものを「捨てる」

ー大切だなって思っているものは「育てる」

ー生きてるって楽しいって思えちゃう「心からのバカ笑い」

今の自分に固執しない自由で軽やかで可能性無限大なご自分に出会っていただけるとうれしいです。

今回は初のピタゴラ夜の部開催です。オーナーパティシエ山崎友紀さんが作る植物性100%のスイーツが美味しいのは当たりマエダのクラッカー(古い?)ですが、ピタゴラさんは実は食事も美味しいのです。

もちろんベジ料理。工夫ひとつでお肉や魚みたいに思えてしまうピタゴラさんのベジ料理。これはおからこんにゃくカルビ。言われなければ牛カルビのお味。

11994278_1632353163720299_672878362_n

エビ天むすならぬベジ天むす。
11997965_1632353663720249_1618207242_n

当日のお料理は当日のお楽しみですが、ピタゴラさんからは「必ず美味しいご飯とスイーツをお出しする」と力強いコメントをいただいております🎶

残念ながらアルコール提供はありませんが、普段と違う「夜のピタゴラ」も楽しんでくださいね。


◆開催概要(限定10名さま)

日時:9月26日(土)18:00〜21:00

場所:アトリエ&カフェピタゴラスイーツ
名古屋市熱田区白鳥2-10-1メゾンT&K1階(052-720-4685)
地下鉄名城線「神宮西駅」3番出口出てすぐ

参加費:9,000円(食事&スイーツ付き)

お申し込みフォームはこちらから

感じるちからを取り戻す井戸端会議【長谷川千恵さんWS開催レポ】

IMG_4842 (1)
先週金曜日に開催した「しゃべるピタゴラスイーツ」長谷川千恵さWS「集うと閃く可能性無限大お茶会」の開催レポです。

10名さま定員の中、9名さまがご参加くださいました。うち半分が初めてピタゴラさんに来られた方!

毎回ですが、会場の配席は「くじ」です( ̄▽ ̄)。これが神さまののすごいところで絶妙な配席になるから不思議。そして参加者の方々には、真っ白な紙に「①今日参加した理由」「②どうなって帰りたいか」と記入していただいてからスタートします。

IMG_4851

「書く」って大事ですからね。白い紙にしているのも理由があります。自由に書く=自分の可能性は真っ白のキャンバス!!

全員集まったところでスタート。
最初に千恵さんのあいさつ。「昔は井戸端会議なんて言葉があったけど、女性はむだに話すってことが大事。話すことで無意識に自分が自分と対面してるから。誰もが忙しい昨今は『(話して)抜く』場所がなく自分と会話しないことで苦しさや辛さを抱えている人が多い。今日はたくさん話すことで自分に対面しててってね。

IMG_4819

毎回ですが、ひとり一人 自己紹介と最初に書いてもらった2つのことを話すだけで、話しがぐーいぐいと盛り上がっていきます。みなさん「こんなこと言っていいのかな…?」「普通 外ではこんなこと話さないんですけど…」的に話し始めるんですけどね…。やっぱり話すって、われらオンナには大事ですわ( ̄▽ ̄)。

IMG_4815

前回も思ったんですけど、偶然とはいえ今回集まったこのメンバー、実は「必然」の出会いだったんだなと感じます。各々の話しを聞く中で、みなさん”わたしも…”と共感しまくって納得し合ってる。

そして、自分のこころに響かせている。響いてきたときに出てくる涙。このワークショップではティッシュは欠かせません。

IMG_4821

そして更にこころが解きほぐれてしまうスイーツタイム。今回はこちら〜🎶
抹茶マフィン、豆腐のレアチーズケーキ、豆乳プリンと豪華!!

IMG_4839

オーナーパティシエの山崎友紀さんとスイーツたち。
IMG_4837

みなさん、美味しい〜🎶と言いながら、話しはどんどん弾む🎶

ほとんどが初対面なのに、だんだんと空気が”ふわわぁ〜””ぐぃ〜ん”と、ひとつになっていくのを端から見ていているのが、結構好きですね、わたしは。そして、来た時と帰る時の顔がぜんぜん違うことも。

気づきが起きると、ぽいっと不要な思考を捨てるみたいでみなさん、すごーく軽やかで柔らかないい顔されて帰られます。開催してよかったなぁ〜と思う瞬間です(^ ^)

ご参加されたみなさんありがとうございました!
気持ちがわさわさしたり、揺り返すこともありますが、そんな自分も味わって本来の自分に戻ってくださいね!またお会いできることを楽しみにしています!

IMG_4844

2015.7.27