赤白というフレンチおでん屋


所用があり珍しく夫婦で大阪。

夕食がてら新大阪駅地下にある「赤白」というフレンチおでん店に寄りました。

夫婦とも各々しょっちゅう大阪に来ていますが、私は新大阪駅ではJRから即新幹線に乗り換えていますのでグルメ街は知りません。

でも、夫はそーでもないようで、やたら新大阪駅グルメに詳しい。

本人な一度行ってみたかったという希望でこちらの店に来ました。


フレンチおでん。

私は定番ものが好きなので、ひねるタイプは嫌いです。最初「は?」と思いましたが、意外や意外にこれがイケる。

業態としては俺の〜系な立ち飲みタイプ。回転率を高くし単価を安くおさえる系ですな。

は?とバカにしていたフレンチおでんでしたが、やたら美味い。

大根のおでんはトリュフソースとかね。


串ものとおでんがメインです。


店内をよく見たらシェフは大使公邸でメインシェフを勤められた方なのだとか。


おフランスではシラク大統領やミッテラン大統領に料理を振る舞ったこともあるそうな。


カウンター席しかないせいか、女性の一人飲み客が多かったです。

これから大阪に用があった時には寄るしかないところです。

やたらワインも豊富だしね( ̄▽ ̄)


赤白 新大阪店 10:30〜22:30 年中無休

ガイドブックに載らない行列店 横浜中華街「海員閣」

週末は夫の実家がある横浜に帰省していました。

メインイベントは生粋のハマっ子(夫)の聖地 横浜スタジアムでの野球観戦でした。

年に数回 このイベントに付き合いますが、野球よりも横浜スタジアムに隣接している横浜中華街でのランチが私にとってものメインイベントです( ̄▽ ̄)。

いつも行くのはこちら。

香港路という細い路地にある広東料理の「海員閣」

こちらのお店はガイドブックには載っていません。

だって、こんな感じの店構え。

しかし、11時40分の開店時間にはこんな大行列。ざっと数えて30人はいたかな。

我が家も海員閣に行くときは、11時に店に到着を目指します(今回は3番目に並んだ)。

地元 横浜市民に長い間 愛されている店のようです(夫と義父談)

特長は火力。ガスではなくコークス(豆炭)を使っているそうです(見たことないけど)。このコークスが無くなったら店を閉めるのだとか。

こちらがメニュー。名物はシューマイと車海老のからにです。


シューマイはいかにも手作りという感じのゲンコツシューマイ。

車海老のからに。海員閣に来たからにはこれを食べなければ。

からには4,200円。他のメニューも一品あたりの単価は高額ですがボリュームがあるので、表面価格に比べれば高くないと思います。

例えば、鶏とカシューナッツの炒め物。2人で行ったらこれで満腹です…。

全てがこんな感じなので、海員閣に行く時は義両親と義姉の5人で行くことが多いです。

私は中華料理といえば、ギョウザとラーメンくらいしか思いつかない岐阜の田舎者出身でしたが、横浜市民で中華街をこよなく愛する義父と夫によって中華料理屋での注文の仕方、振る舞いなどを教わりました。

ビールが進みます。夫と義父と私の3人で大瓶6本のみましたね。紹興酒も飲みたかったですが、この後 野球観戦が控えておりますのでね。ビールで打ち止め。

海員閣で散々 飲むので横浜スタジアムでは水かお茶で十分です。野球場の食べ物飲み物は高いからな、しかも不味い_φ( ̄ー ̄ )

なぜか丸山家では外食時のビールは「瓶ビール」と決まっています。瓶の方が美味しいという評価です(理由もあるらしいが忘れた。私は美味いければ理由なぞ不要)

車海老のからには、スープ?が美味しかったので私はスープをつまみに飲んでましたわ。

〆の一品は、横浜名物サンマーメン。うまうまー(≧∇≦)。

こちらのお店は最初のオーダーで全ての料理を注文することが鉄則。

また、週末にお出かけの際は11時15分までにはお店着が必須です。

今 お店情報のリンクを貼ろうとして検索したら、美味しんぼの載ったみたいですな。

美味しんぼでは豚バララーメンが載っていたらしいですが、私は食べたことないかも…。

海員閣

11:40〜15:00、17:00〜20:00
月曜定休