初の祇園祭

京都に住んでいたことのある米粉コンシェルジュ協会の栁田かおりさんにお誘いいただき、祇園祭に行ってきました。

なんともなんとも楽しかった(*≧∀≦*)

祇園祭の由来はさておき、各処に「鉾」と言われる山車みたいなのがあり、それを見て回るのが祭りの醍醐味のようです。


最初は全部 同じに見えていた鉾がそれぞれ、意味のあるものとわかると、その特徴を見比べるのか楽しい。 

 

鉾には拝観(=入れる)できますが、たいていの鉾は女人禁制です。

また、鉾の飾りは江戸時代から受け継がれている重要文化財的なものも多数あります。


かおりさんに「祇園は夜がきれーだよー」と言われてましたが、昼とは違う幻想的な景色がなんとも言えずでした。


私は人混みが好きではないので、このような場所、お誘いいただかなければ行くことはないのですな、ホントに楽しかったー。

かおりさんとは最初 仕事でのご縁で出会いましたが、今ではすっかり家族ぐるみで遊んでます。


次は大文字焼きらしい。

あ、軽井沢でも会うわね。

さくら、もうすぐ帰るよ。