断食の好転反応

IMG_8137


昨日の午後から断食してます。1年ぶり。

ヨガスタジオの断食合宿に参加し、その効果を知ってから、半年毎に断食して、体調を整えていましたが、1年という期間が開いたことによって、体のあちこちから不調が出てきました。

  • 風邪をひきやすくなった
  • じんましんが再発症
  • 痩せにくい
  • 便秘
  • 疲れやすい

腸は食べたものを分解して、栄養と老廃物を分別する機能を持つそうですが、以前 習った栄養学の講座で

  • 腸とは釜のような役割で釜の中に灰がたまっていると燃焼率が悪いように、腸の中に不要なものが溜まっていると腸本来の機能を発揮することができない(つまり栄養の吸収、老廃物の分別がうまくできない)
  • 腸の中が汚れているとその毒素が体内に循環、皮膚疾患などに現れる

と聞いたので、じんましんが出たり、痩せにくい(というか太った。しかも5㎏も)体になってるってことは

体内が毒素に回ってる( ꒪⌓︎꒪)

tsuruno9_tp_v

ってことだなと。断食用に予定を確保して、自宅で取り組んでます。

断食するのは72時間。3日間 酵素ドリンクだけ飲みます。その後3〜5日はおかゆなどの回復食を通りして普通食に戻していきます。

自宅でさくらとのんびり。


しかし、断食には好転反応というのがあって。私の場合は25〜48時間の中で出てきます。いつもだるくて眠いのですが、今回は左側の頭痛がひどい…。

左側の頭痛は「腎臓機能の低下」。そういえば年末に行ったおくむらゆりさんのサロンでも「ひどくむくんでいる」と言われていたなぁ。

好転反応にはいろいろあって、

  • 右側の頭痛は「肝臓」。つまり飲み過ぎ。
  • 全体的な頭痛は「肉の食べ過ぎ」
  • 倦怠感と眠気は「食べ過ぎ」。

だそうです。この時間帯はとっても辛いですが、この時間を超えると急に体が軽くなり、体調がよくなるのを実感するので、断食はやめられません。

39ede298e888b32b73a238e040b41a7d_s

食べることなんて止められない…と、よく言われますが、1年365日あるなかで、たった3日くらい何も食べなくても平気だし死なない

と、今でこそ言えますが、これもヨガスタジオが主催している断食合宿での成功体験のおかげです。

まあ、食を断つって語感がハードですし、女性は概ね 家では飯炊き係なので 食を断つのは難しいですよね。

85beb35cf068e4fa60083cf7839bc070_s

食を断つのが難しい場合は、西之園真弓さんの「食べる断食:デトックスベジ」がオススメです。

腸は第二の脳と言われるくらい神経がくまなく張り巡っていて、脳の指令がダイレクトに届くくらい重要な臓器。胎児で一番最初にできる臓器が腸なのだそうです。

その腸にとって「糖質、油、添加物、薬」の負担は大きく、また飽食の時代と言われるほど私たちは食べ続け、腸を24時間休みなく働かせているので、

たまには休ませてあげるないとね(断食合宿では「腸の有給休暇」だと教わりました)

腸をきれいにすると病気になりにくくなります。逼迫する健康保険財政への効果も絶大だから、保険適用で断食ができるようになるといいなぁ。

 

キャンドルヨガ

img_3886

初めて「キャンドルヨガ」のレッスンを受けました。(写真はスタジオブログからお借りました)

スタジオ内にはLEDのキャンドルをたくさん置いてあり、とても幻想的。

キャンドルの光 だけなのでスタジオ内はほぼ真っ暗。呼吸など自分だけに集中できた時間でした。

とっても幸せを感じる時間でした〜♪

また行こー。