ゴルフと体軸


久しぶりのゴルフでした。

2ヶ月間、全然クラブを握っていないのに、まあまあのスコアでした。

最近は打ちっ放しどころか、当日も練習しないのに90台くらいで回われています。自己ベストは81です。

ほぼ毎週ラウンドしている夫は「練習もラウンドもしない人がなんで?」のようですが。

(こんな暑いのに練習なんかできるか)

個人的にはこのスコアの秘訣は「体軸」だと。

始めて約3年となるホットヨガ、まーこちゃんの体軸ヨガ、最近 始めたピラティスで「体軸」が整い「体幹」が強くなっているのだと思います。

ピラティスは古澤麻衣子さんのスタジオで。


学校で教えてくれない生理の話でヨガインストラクターの小角眞由美さんが教える体軸エクササイズ。


ゴルフのスイングは、体重移動を伴う捻転運動。

捻転の起点である「軸」が整うことで、その捻転力が効率的・効果的になるのではないか考えています。個人的分析ですけど。

この理論を夫やゴルフ友達♂に話し、ヨガやピラティスを勧めても訝しげ。打ちっ放し神話信奉。

整っていない軸で打ち込んだところで、その効果は限定的だろうに。

…と思うのですがね。