ぱっか〜ん!閃き✨よもぎあんぱん

IMG_4617
本日もよもぎあんぱん教室でした。今週2回目^^

でも、わたしは、パンの先生ではないです。本職は会社員で最近イベント・セミナープロデュースに目覚めたのが職業紹介になるのかな。

では、何故よもぎあんぱん教室を開催しているのか?

よもぎあんぱんが上手く焼けて投稿すると「食べたい」「作りたい」というコメントをいただくので、「じゃあ、うちに来たら?」という流れ。単にそれだけ。
教室と謳ってますが、教えるというのは恐れ多いので、うちで作ってもらっている感じ。

IMG_4613

わたしがパン作りを習っているのは、ピタゴラスイーツの日比野文子先生。昨年12月からほぼ毎月通ってます。
文子先生は、お嫁さんにほしいほど、というか爪のあかを煎じて飲みたいほど、超かわいいしあったかい女子の中の女子♡

11080896_808287562578829_3846127797409149713_n

これまで習ったのは、
・ジャムロールパン
・抹茶黒豆パン
・くるみぶどうパン
・フォカッチャ
・グリッシーニ
・玄米入り米粉パン
・全粒パン

とたくさんあるにも関わらず、わたしが作るのは、よもぎあんぱんだけ。
なにゆえに?

12月から習い始めたパン作り。わたしはパンを成形する(丸める)のがとてもとてもとっーーても下手くそで。いつも手にベタベタと生地がついてしまって、汚いというかまずそうなパンでした(涙)
IMG_4610

ところが、4月のよもぎあんぱんクラスで突然 きれいなきれいな丸形に成形できたのです!!なぜだか突然に!!!
IMG_4577
その時「ぱっか〜〜ん!!!!」と何かが弾けた感じがあり、あまりの嬉しさに「できたーーー^^!!わたしっててんさーーい✨」と叫んだのを今でもしっかり覚えてます。

いい年して子供みたいですけど( ̄▽ ̄)、できなかったことができるようになったのが、よほど嬉しかったんでしょうねぇ。でも、本当に自分で自分に感動したんですよ、あの時は。

なので、よもぎあんぱんを作るとあの時のことを思い出すのか、楽しくなってしまう♪

その心境が写真に伝わるんでしょうか。「今日上手にできた♪」と投稿すると、見ている人が「食べたい。作りたい」となるので「じゃあ、うちに来る?(面識ある方に限る)」というパターンになるのです。

(試食時には必ず登場する柴犬さくら)
IMG_3985

今 この記事を書いてて気づいたんですけど…。
こんな風に「うれしい!うれしい!」と素直に喜べたのはピタゴラスイーツさんだったから、だと

多分 普通のパン教室だったら、こんなに喜びを爆発できなかった思う。「わたしっててんさーい_φ( ̄ー ̄ )」なんて喜び叫んだら「バカじゃないの?あのひと」と冷たい目(ちーん)で見られていたでしょう。

ピタゴラスイーツという場所は、
・うれしいことはうれしい。
・笑えることは涙がでて腹筋が筋肉痛になるくらい思いっきり笑う。
・泣きたかった泣く。
・我慢していたら、わたし今、我慢してると言う。

そんな人間らしい感情を人間らしく表現できる場所。
そしてそれは、長谷川千恵というひとが、湧き出てくる感情をゆっくり温かく受け止めてくれるから。

泣きたいときには、その胸を借り、笑いたいときには一緒になって笑い。辛いことがあると慈愛ある言葉とともにそれが浄化されるまで、ずっとそばにいてくれるひと。

そういう人がいてくれたからこそ、パンひとつで自分に自信が持てるになって、今に至ってるんだなと思うと感慨深いものある。

よもぎあんぱんについて書こうと思ったとき、単に「自分が閃いちゃったから(ルン)」と書こうと思ったんですが、ひらめきの理由までわかってしまった。ブログって面白い。

それにしてもやっぱりピタゴラスイーツさんは、自分という存在が喜べる場所なんだな。

改めて、こんな素敵な場所なのに行くのを遠慮していたらもったいないと思います♪
自分が自分に喜ぶ時間としてぜひ↓↓↓↓

【受付中です!!】
7月24日(金)長谷川千恵さんWS「集うと閃く可能性無限大お茶会 in ピタゴラスイーツ」

お申し込みはこちらリンクから

本日もよもぎあんぱん教室

本日は3名の方をお迎えして、よもぎあんぱん教室でした。
雨の中 来てくださった方は、みなさんロミロミのセラピスト!

<こねる>
IMG_4579

<あんこを包む>

IMG_4578

<まるめて>

IMG_4576
<オーブンに入れます>
IMG_4577

<完成!!>
IMG_4580
つけあわせのおかずは、大豆のトマト煮込み、人参のじっくりソテー、トマトのさっぱりサラダ。
よもぎあんぱんの感想より、おかずの感想の方が多かったような…(笑)

いつもは試食タイムになると喜び勇んでやってくるさくらは、大勢のお客様が来ると急に人見知り。
お客様が帰られた後にひとり試食を堪能しておりました。
IMG_4581