次のステップへの扉が開く時は、うっかりなタイミング

安室奈美恵さんが引退前のインタビューで「もがいていた時は次のステップへの扉が見つからずとても苦しかった。でも『自分はこのスタイルで行く』と決めた時に勝手に目の前に扉が現れて、その扉が自然と開いた」とお話しされていたのがとても印象的でした。

続きを読む

手段を目的化しない

  • 〇〇を伝えるため人を集めることした。告知を出したら集客が芳しくなく落ち込んだ
  • あるプロジェクト開始にあたり、組織を横断したチームを発足。毎週ミーティングを開催することになったが、ミーティングのための仕事になり、何のためのミーティングかわからなくなった 等
  • 続きを読む